フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

2019年8月22日 (木)

韓国GSOMIA破棄

『韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると
発表したことを受け、自衛隊幹部らからは22日、
「想定外だ」「韓国は何を考えているのか」と驚きの声が
上がる一方、「影響は限定的」と冷静な分析も聞かれた。
ある自衛隊幹部は「びっくりした。誰の利益にもならない。
韓国は何を考えているか分からない」と困惑。
その上で、「影響がないとは言いがたいが、協定締結前に戻る
だけで、ミサイル対応は米国と緊密に行えるだろう」と話した。
「影響は限定的だろう」と分析する別の幹部は、
「日米韓で北朝鮮問題に対応しようという象徴でもあった。
そちらの方が問題ではないか」と眉をひそめた。
また、「徴用工や貿易などで冷え切っていたとはいえ、安全保障の
分野の一線まで越えてしまった。残念だ」と話す幹部もいた。』
(JIJI.COM 2019年08月22日20時10分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082201100&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

記事の中には自衛隊幹部の「想定外だ」との意見が見られるが、
この程度のことは想定していたのではないか?

相手は北の工作員が政権を握った
韓国なのである。

日韓のGSOMIAは2016年の11月に締結されたもので、
破棄してもそれ以前の状態に戻るだけだし、
日韓が保有する程度の軍事情報は
米国がより詳細につかんでいるだろう。

そもそも韓国とGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を締結しても、
その情報が漏洩することなく保護されるとはとても思えない。

問題は、あれほど強くGSOMIA延長を要請していた、
米国がどう出るかだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

2019年8月21日 (水)

韓国人旅行者減少の真相

『7月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、
前年同月比7.6%減の56万1700人だった。
観光庁が21日、発表した。減少は2カ月ぶり。
今年1~7月の累計では、前年同期比4.3%減だった。(中略)
訪日客全体でみると、7月は前年同月より
5.6%増えて299万1200人だった。』
(朝日新聞デジタル 8/21(水) 16:18配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000043-asahi-brf

日本を訪れる韓国人旅行者は7.6%減ったが、
訪日客全体では5.6%増えているのだから、
本来なら話の展開は逆で、
訪日客が増えたことを中心にすべきだろう。

ところが、この朝日新聞でも、NHKのニュースでも、
韓国人旅行者が減ったことを延々と伝え続け、
訪日客が増えたことは最後の1行のみ。

朝日やNHKなどの反日メディアが、
いかに韓国やチャイナに侵されているかを
示すものといえる。

LCCで来日し、民泊に宿泊し、
ほとんどお金を落とさない韓国人旅行者より、
その他の旅行者が増えた方がずっと良い。

全体の訪日客が増えているのだから、
良いニュースとして伝えるべきで、
これを良くないニュースと捉える朝日新聞やNHKは、
もはや一般常識すら喪失した
反日フェイクメディアといえるだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

韓政府就職説明会で日本除外

『韓国政府が海外就職を準備する求職者のための
就職戦略説明会から日本を除外した。
これに先立ち政府は来月開催予定だった日本企業中心の
海外就職博覧会をキャンセルした。
韓日間の葛藤が就職市場にも影響を及ぼしている。(後略)』
(中央日報 8/20(火) 15:01配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000042-cnippou-kr

僕の目から見ると日韓関係は
理想的な方向へ向かっている。

応募工問題を取り上げるまでもなく、
就職という強い関係ができると、
その後様々な問題に発展しかねない。

現在進行形で進む応募工問題を見ながら
それでも韓国人を就職させようという
日本企業経営者の気持ちが分からないが、
韓国側から拒否してくれるのなら
さすがに日本企業も納得せざるを
得ないだろう。

このまま日本が放っておけば、
韓国の方から離れて行ってくれる
というほど簡単ではないだろうが、
日本がこのままの対応を続ければ、
もっと素晴らしいことが
起こりそうな気がする。

ドイツのようにまだ韓国のトラップから
抜け出せない国もあるようだが、
日本の代わりをしてくれるのなら
これに勝ることはない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

«韓国人観光客を自治体職員が歓迎