フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 新型コロナ騒動の正しい終わらせ方
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

2022年5月20日 (金)

マスクでコロナを防げるのか?

『後藤厚生労働大臣は、午後6時すぎ、記者会見を行い、屋外では、周囲との距離が十分とれなくても、会話が少なければ、必ずしもマスク着用の必要はないとの見解を発表した。
政府見解では、感染対策としてのマスク着用の位置づけは変更しないとしつつ、周囲との距離が確保できないが、会話をほとんど行わない場合のマスク着用の考え方を明確化した。
政府見解によると、屋外では、周囲と2メートル以上の距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は必要ないとした。具体的な事例として、徒歩での通勤など、屋外で他人とすれ違うような場合を挙げた。
これに対して、通勤電車の中では、会話をほとんど行わない場合でもマスク着用を推奨するとしている
一方で、政府見解では、未就学児のマスク着用についても言及。2歳未満については、引き続きマスク着用は推奨せず、2歳以上で就学前の子どもについても、一律にマスク着用を求めないとした。』
(FNNプライムオンライン 2022年5月20日 金曜 午後6:19)
https://www.fnn.jp/articles/CX/362987?display=full

一昨日、僕がコロナに感染してしまったことを
このブログに書いたのだが、
いつ、どこで、どのように感染したかについては
全くわからない。

外出時は常にマスクをしていたし、
僕の周りで咳き込むような人もいなかった。

というよりも、僕は1週間ほど前から腰が痛くて
スポーツジムにも行かなくなっており、
スーパーで買い物をする以外に、
ほとんど出かけなくなっていたのである。

ほとんど外出せず、
外出時は必ずマスクを着用していても
コロナの感染は防げない。

おまけに僕は夕方に熱が出た日の
昼頃にセールスマンの訪問を受けており、
その時セールスマン氏はマスクをしていたが、
僕は自宅での安心感からマスクをしていなかった。

訪問時間は1時間を超えていたが、
セールスマン氏は見事に僕のコロナに
感染してしまっていたのだ。

だから、もしも僕がマスクをしていたら
セールスマン氏は感染しなかったかもしれないが、
自分をコロナから守るためのマスクは
ほとんど無意味ということになる。

僕も誰かの呼気を吸ったのか、
商品等についたウイルスに触れ、
手から口・鼻・眼などを通じて
感染したのか分からない。

つまり、コロナに関しては
いまだに感染ルートすら明確では
ないのである。

にもかかわらず、日本国民がほぼ全員
マスクをし続けている理由は何なのだろう?

日本国民がほぼ全員マスクをしていても、
毎日4万人程度の新規陽性者が
出続けている。

そろそろ日本国民が一斉に
マスクを外してみてはどうだろう。

それで新規陽性者が激増すれば、
マスクの有効性が証明される。

もし、新規陽性者数が変わらなければ、
マスクをしてもしなくても
感染には影響を与えないことが
証明されることになる。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2022年5月19日 (木)

海上保安庁より韓国信じるアホ大臣

『島根県の竹島周辺の日本の排他的経済水域で、今月韓国の国営企業の依頼を受けた海洋調査船が航行していたことをめぐり、林外務大臣は韓国政府から「調査は実施していない」と説明を受けたことを明らかにしました。
島根県の竹島周辺の日本のEEZ=排他的経済水域では、今月9日以降、韓国の国営企業から依頼を受けた外国船籍の海洋調査船が航行していたことが確認され、現場海域で海上保安庁が注意喚起などを行いました。
これに関連し林外務大臣は、19日の参議院の委員会で「韓国側には、直ちに外交ルートを通じて説明を求め、仮にわが国の排他的経済水域で調査活動を行っているのであれば認められないと伝達した。これに対し、韓国側からは『そのような調査は実施していない』という趣旨の説明があった」と述べました。
そして林大臣は、当時の現場海域での情報なども含め、政府全体で分析を行った結果、調査の有無の確認には至らなかったことを重ねて説明する一方「政府として国際法や国内法に基づいて、今後も適切に対応していく」と述べました。』
(NHK NEWS WEB 2022年5月19日 14時27分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633161000.html

竹島周辺で韓国国営企業の依頼を受けた
海洋調査船が航行しており、
海上保安庁が注意喚起を行ったのに
韓国側の説明を真に受けて
『そのような調査は実施していない』とは、
この外務大臣はバカなのか?

では、その海洋調査船は何をしていたのか?
なぜ海洋調査船が竹島周辺を航行していたのか?
ガキの使いじゃあるまいし、
普通ならもっと突っ込んで聞くだろう。

「調査してなかったんですね。そうっすか。
じゃあ問題ないです。さーせん。」
って、こんな役立たずの外務大臣は
今すぐ更迭してもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2022年5月18日 (水)

コロナはただのカゼか?

不覚にもコロナに感染してしまった。

3カ月に1度、血圧の薬をもらいに
総合病院に行っているのだが、
予約した5月10日(火)の前日に
38度の熱が出た。

病院に連絡したら、
病院の横手にあるプレハブの施設で
抗原検査を受けてくれ
ということだった。

例のごとく鼻の奥に細い綿棒を突っ込まれ、
数分でコロナ陽性の結果が出た。

病院で4種類の薬を1週間分もらい、
10日間の自宅隔離に入った。

熱は3日ほどで平熱に戻り、
それに伴い食欲も平常に戻った。

あとは痰の絡んだ軽い咳が出るのと、
ノドに少し違和感があるくらいで
なぜこの病気がエボラ出血熱やペストと
同等の扱いを受けているのか
理解できない。

40度の熱が出て、
身動きができなくなる
インフルエンザと比べても
その症状は遥かに軽い。

毎日一度、保健所から健康観察の電話が入り、
体温と、血液中の酸素の濃度が判る
パルスオキシメーターの測定値、
それから健康状態について報告する。

解熱鎮痛剤は3日目に飲むのをやめ、
それ以外の薬は最後まで飲み続けたが
痰の絡む軽い咳とのどの違和感は
消えなかった。

しかしながら、体温とパルスオキシメーターの
測定値が正常値で、その他の健康状態に
特別な症状がなければ隔離は終了するようで、
僕もおそらく明日で無罪放免となる。

ワクチンは一度も打っていないが、
重症化することもなく、
コロナからは回復できそうだ。

なぜコロナが指定感染症2類相当(1類扱い)に
いまも指定され続け、隔離を必要とするのか
全く理解できない。

隔離が必要だから、
医師に対面で相談することができず、
追加の投薬も、小回りの利く病院や
薬局がないと対応してもらえない。

感染しやすい病気なので、
他人にうつさないように
注意する必要はあるだろうが、
それはインフルエンザでも全く同じ話で、
隔離するのは異常である。

医師の利権のために
こんなことがなされているとすれば、
これほど馬鹿げたことはない。

個人的な印象を言えば、
コロナはただのカゼである。

 

応援のクリックをお願いします。

 

«屋外でのマスク着用は不要