フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

2017年10月16日 (月)

世論調査に気をつけよう


毎日変態新聞は、10月15日の記事で、
「自民、最大300超も」と自民が大勝すると思わせる
世論調査の結果を発表している。
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171016/k00/00m/010/100000c

また一方で、安倍首相が首相を続けることを
よいと思う   37%
よいと思わない 47%
という矛盾する調査結果も公表している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000001-mai-pol

恐らく毎日変態新聞の言いたいことはこうだ。

このままでは自民党が大勝してしまう。
しかし安倍政権は支持されていない。
安倍政権を倒すため、自民党に投票するな。

たぶん最後の1週間、こんなストーリーで
コメンテーターたちが「自民党を圧勝させるな」的な発言を
繰り返すような気がする。

自民党が単独で300を越えることはあり得ない。

恐らく20くらい減らし、公明党と合わせて
300に届くかどうか、というところだろう。

今回は自民党を圧勝させるべき選挙である。

混迷する世界情勢の中で、
トランプやプーチンと差しで話ができるのは
安倍晋三をおいて他にいない。

トランプ大統領が来日したときに、
石破茂あたりが馬鹿面下げて出迎えれば、
日本は韓国と同じような扱いを
受けるようになるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


希望は何をしたいのか?

『自民党の麻生太郎副総理兼財務相は15日、同党の公認候補応援のため、
茨城県結城市を訪れ、「賃上げ、雇用拡大は自民党がやった。
なのに労組は向こう(希望の党)を応援している」と語った。
また、希望の党について「『政権交代』ばかりを並べるのはいい。
しかし、交代後に何をしたいのかさっぱり分からない」と批判した。』
(産経ニュース 2017.10.15 19:59)
http://www.sankei.com/politics/news/171015/plt1710150041-n1.html

麻生さんの「希望の党」に対する論評は
正鵠を得ていますね。

小池は何をしたいのか判らない。
何を言っているのかさえ判らない。

民進党から移ってきた選挙難民は、
当選後はどこへ行くのだろう?

小池は今日の選挙演説で
「男性が働く社会が中心となった社会制度のあり方を
変える」と言ったらしい。

彼女が言っていることは、
ここ数年で実現できることではなくて、
「いつかそういう社会が来ればいいね」
というような、実現不可能で革命的な
夢物語ばかりだ。

我々が聞きたいのは、「政権を奪取したらこうする」
という具体的な政策である。

喫緊の課題は、北朝鮮やチャイナの脅威にどう対処するか、
日本を豊かにするための経済政策、
憲法を改正するのかしないのか、どこをどう改正するのか、
移民問題、少子高齢化などに対する具体策だ。

男性を中心とした社会制度の変革や、
社会保障制度を抜本的に変えるベーシックインカム導入など
何十年も先の未来の話をされても困る。

あれも変える、これも変えると、改革が大好きなようだが、
既存の秩序をぶち壊すのは共産主義のやり方ではないか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年10月14日 (土)

反日極左勢力にご用心

枝野幸男を党首として立ち上げた「立憲民主党」が
公示前の16議席から倍増の勢いなのだという。

理由はよく判らないが、僕なりに分析すると、
「希望の党」へ行った民進党議員は、
これまで主張してきた安保法制反対や改憲反対などの政策を
かなぐり捨て、選挙に通るためだけに
小池百合子の軍門にくだったへたれ集団で、
一方、「立憲民主党」はこれまでの主張を変えず
筋を通しているという評価である。

それは完全な誤解だ。

民進党は全員が「希望の党」へ移ることを
全会一致で決めたのだ。

枝野幸男をはじめとする「立憲民主党」の議員も
全員それに賛成したのである。

しかしながら、その後で小池百合子が
民進党議員を全員受け入れるわけではない
と言い始めたから、はじかれそうな議員たちが
肩を寄せ合うように作ったのが
「立憲民主党」なのである。

しょせん民進党のクズ議員たちは、
今は選挙に通れば何でもありで、
議員になったらこれまでと変わらぬ
反日・反安倍・反自民だけの政治闘争を
続けるだろう。

いずれは自衛隊を解体すると、
党首討論で志位和夫が断言したために、
「共産党」に対する疑念が強まりつつある。

「共産党」は自分たちが権力の中枢を握れば、
自衛隊も日本の皇室も解体し、
チャイナや北朝鮮のような共産党軍を創設して
独裁体制を築くだろう。

民進党の枝野幸男は、その「共産党」から分派した、
さらなる過激思想を持つ武力闘争集団「革マル派」
と繋がっているという。
(「枝野幸男 革マル派」で検索してください)

つまり「立憲民主党」は「共産党」と同等か、
それ以上にヤバイ集団なのだ。

だから、もしあなたが、どうしても安倍自民党がイヤで、
他党に投票したいとすれば、
その選択肢は、「日本維新の会」「日本のこころ」「公明党」、
そして、最悪の選択が「希望の党」なのだ。

それ以外の選択はあり得ない。

もし、あなたが反日で、日本を破壊したいと考えているなら
「共産党」「立憲民主党」「社民党」に投票すればいい。

しかしながら、日本をより良くしたいと考えているなら、
この3党の選択はあり得ないのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

«小池百合子がおかしい