フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

2018年7月17日 (火)

富山集団暴行8人全員不起訴


『富山市内のアパートで女性に集団で性的暴行を加えたとして、
強制性交等容疑で逮捕された富山県射水市の自称会社員(31)ら
男性8人について、富山地検は17日、全員を不起訴処分とした。
地検は処分理由を明らかにしておらず「証拠に基づいて判断した」
としている。』
(毎日新聞 7/17(火) 21:29 )

僕が知る限り、最近の集団暴行事件のほとんどが
不起訴になっている。

事件後の取り調べでは、8人のうち半数が事実を認め、
半数は同意の上だったと惚けていたはずだ。

酒に酔って歩いていた20代の女性が
男性8人に約2時間にわたり性的暴行を受け、
女性は解放されてすぐ警察に駆け込み、
捜査員が現場に急行して任意同行となった。

これで起訴できなかったら、
この国では集団暴行はOKとなってしまう。

事実、ここ1年ほどに起こった
集団暴行のほとんどが(全部かも)
不起訴となっているのだ。

死刑の執行の前などに、
「まだ全容が明らかになっていない」と騒ぐ輩がいるが、
こういう事件こそ、「真相を明らかにせよ」と
迫るべきではないか。

1対8のセックスが同意の上であったとは、
常識的に考えにくい。

それでも部屋に入るとき抵抗しなかったから
などの理由で強制性が証明できないというなら、
女性には極めて不利となる。

最近、言葉によるセクハラなどで大騒ぎをしている
フェミニストや大手メディアは、こうした現実を
どう考えるのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2018年7月16日 (月)

修学旅行で韓国を訪れる高校

『2018年7月11日、韓国・インサイトによると、「過去の日本の植民地支配を謝罪
したい」との理由で、生徒たちを毎年韓国に送る日本の高校が話題になっている。
韓国の慶州市は9日、智辯学園傘下の和歌山高校・奈良高校・
奈良カレッジの生徒43人が同市を訪問したことを公表した。
同学園は1975年から毎年、生徒たちの修学旅行先に同市を選んでいる。
その理由について、記事は「同学園の設立者である故・藤田照清初代理事長の
『歴史を正しく学ばなければならない』という信念のため」とし、
「正確には、日本の韓国植民地支配を謝罪し、
日本文化の起源が新羅と百済であることを教えるため」と説明している。
智辯学園傘下の高校では、これまでに約2万1000人の生徒が修学旅行で
韓国を訪れたという。(後略) 』
(RECORD CHINA 2018年7月11日(水) 21時40分)
https://www.recordchina.co.jp/b624515-s0-c30-d0058.html

「過去の日本の植民地支配を謝罪したい」との理由で、
毎年修学旅行で生徒を韓国に送るのだという。

『歴史を正しく学ばなければならない』という信念が
あるためらしい。

日本文化の起源が新羅と百済にあることも
教えたいのだとしている。

こういう高校が日本に存在しているということ、
そして、それが高校野球でよく耳にする
智辯学園傘下の高校だということを、
日本人は知っておいた方がいいだろう。

智辯学園は宗教系の学校らしいが、
こうした反日思想に染まった高校であることも、
この学校に入学させようとする親は
よくよく考慮しなければならない。

しかしながら自由に様々な情報が得られる日本で、
こういう偏った歴史観を教えられることに、
高校生たちはどんな思いを持っているのだろう?

ぜひ聞いてみたいところだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2018年7月15日 (日)

観光ではなく強盗をしに日本へ


『女性宅に侵入して暴行を加えスマートフォンを奪い取ったとして、
警視庁渋谷署は、住居侵入と強盗致傷の疑いで、韓国籍の住居職業不詳、
キム・テヒョン容疑者(29)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は、平成29年3月23日午前0時半ごろ、渋谷区内のマンションで、
帰宅した30代の女性を待ち伏せして、女性宅に侵入。
女性の口をふさぐなどの暴行を加えて押し倒すなどし、
スマートフォン1台(時価3万円相当)を奪い取ったとしている。
女性は首などにけがを負った。
キム容疑者は当時、観光目的で来日しており、2人に面識はなかった。
犯行の数日前に現場近くで女性を見かけて、待ち伏せしていたとみられるという。
キム容疑者が今月13日、福岡県内の港から入国した際に逮捕した。』
(産経ニュース 2018.7.15 12:17)
https://www.sankei.com/affairs/news/180715/afr1807150010-n1.html

観光目的の人間が、面識のない女性を待ち伏せして
女性宅に侵入し、強盗致傷など普通は起こさない。

この犯人は、昨年3月に犯罪目的で来日して事件を起こし、
また何か事件を起こそうと来日したところを
捕まったのだろう。

まあ、この記事だけ読むと、
「女性の口をふさぐなどの暴行を加えて押し倒すなどし、
スマートフォン1台(時価3万円相当)を奪い取った」
と非常に不自然な内容になっている。

口をふさぐなどして押し倒したのに
なぜスマホだけ奪って逃げたのか
意味が分からない。

まさかスマホ1台奪うために
女性を待ち伏せしたわけではないだろう。

想像すると、女性が首にケガをしたとあるから、
犯人は女性の首を絞めて意識を失わせた上で
何かしようと思ったのだが、
女性から激しく抵抗されて、
結局スマホを奪って逃げるしかなかった
といったところだろうか。

ちょっと見かけただけで待ち伏せして
犯罪に至るという短絡性は、
日本人にはないものだ。

これはヘイトではない。
単なる事実である。

最近は豪雨災害などの被災地での犯罪に警戒するよう
呼びかけるツイートをしただけで、
ヘイトだと騒ぐ評論家やメディアがあるらしい。

被災地で頻発する犯罪は
今や日本の社会問題なのだ。

これを取り上げないメディアの方が
どうかしている。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

«お天道様より防犯カメラ