フォト

おすすめ本

2024年3月 1日 (金)

この総理はどこまでバカなんだ!

『政府は1日、NTT法と放送法、プロバイダー責任制限法の改正案をそれぞれ閣議決定した。NTT法で規定する研究成果の開示義務を撤廃する。放送法では、NHK番組のネットでの同時・見逃し配信を「必須業務」に格上げする。プロバイダー責任制限法は、ネットの中傷投稿への迅速な対応を事業者に求める。いずれも今国会での成立を目指す。NTT法は外国人役員の就任規制も緩和する。法改正で情報通信産業の国際競争力の強化を図る。NTTとNTT東日本、NTT西日本の社名を変更できるようにすることも盛り込んだ。(後略)』
(KYODO 3/1(金) 9:37配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/633182215f74bee6bb0633a2c2fc532e4030e142

存在意義さえ疑われる
NHKが、テレビを持たない
スマホの視聴者からも
受診料を受け取れる
ようにする放送法の改悪。

NTTに外国人役員を
就任できるようにし、
NTTの技術を外国に
漏洩させるNTT法改悪。

そもそも外国人役員の就任で、
なぜ情報通信産業の国際競争力が
高まるのか意味不明。

バカ総理を放置すると、
日本がどんどんダメになる。

 

応援のクリックをお願いします。

2024年2月28日 (水)

ウズラの卵窒息死で提供控える

『福岡県みやま市の小学校で1年生の男子児童(7)が給食のウズラの卵をのどに詰まらせ死亡した事故を受け、市教育委員会は27日、緊急の校長会を開き、各校の危機管理マニュアルを見直し、対策の徹底を指示した。文部科学省も、注意喚起の通知を出した。各地の給食で、ウズラの卵の提供を控える動きも出始めている。食べ物による子どもの窒息事故は後を絶たず、専門家は注意を呼びかける。(後略)』
(朝日新聞DIGITAL 2024年2月27日 17時40分)
https://www.asahi.com/articles/ASS2W5KBLS2WTIPE017.html?ref=tw_asahicom

小学1年生がウズラの卵を
のどに詰まらせるという事故が
どれほど頻繁に起こっている
というのだろう。

食べ物を丸のみすれば
ソーセージや魚肉製品なども
のどに詰まらせる
可能性はある。

要するに食べるモノではなく、
食べ方の問題である。

『この事故を受け、大分県佐伯市教委は
27日、市内の公立幼稚園と小中学校に
対して当面の間、給食にウズラの卵を
使わないとする通知を出した。
同県由布市や北九州市でも、
同様の対応を取る方針』だというが、
過剰反応ではないか?

「丸のみしない」とか、
「食べるときにふざけない」とか、
給食のマナーを
徹底させればいいのではと思う。

 

応援のクリックをお願いします。

2024年2月27日 (火)

税は権力者が分け合うもの?

『26日の衆院予算委員会で、岸田文雄首相が改めて国民に納税を呼びかける場面があった。首相は、政治とカネの問題が国民の不信や懸念を招いているとして陳謝した上で「税は社会を支える公的なサービスを皆で分かちあうものだ」などと理解を求めた。(後略)』
(毎日新聞 2/26(月) 18:52配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/93831819c29943850845563856810a644df675de

30年間も経済成長を抑え続け、
国民の収入の半分を召し上げ、
政治家だけは世界的にみても
高い収入を得ながら、
納税をごまかす。

こんなことが明らかになってなお
「納税は議員個人の判断」などと
財務大臣が発言し、問題になったら
「そんなことは言っていない」
と前言を翻す。

自民党政権は末期的ながら、
自ら浄化する気はさらさらなく、
選挙からは逃げの一手で、
国民が忘れるのを待つ姿勢。

せめて岸田首相と鈴木財務相は
責任を取って辞任すべき。

 

応援のクリックをお願いします。

«ウクライナへ1.3兆円支援