フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

原発再稼働に反対ですか?

ほとんどの人が「反対」と言うことが正しいと
考えていると思います。

僕も、もちろん早く再生可能な自然エネルギーに切り替え、
将来的には原発に頼らないエネルギー体制を構築すべき
と考えています。

でも、いますぐ原発を廃止するか否かということになると
また話が違ってきます。

現在、日本の原発は、ほとんどが稼働しない状態が続いています。
(現在50ある国内の原発のうち、稼働しているのは大飯原発3・4号機のみ)

これによって電気料金が上がり、エネルギー輸入量が増大することで
貿易赤字が拡大しています。

エネルギーはいまや、国家経済において最も重要なインフラで、
この安定供給とコストが、国際競争力を左右します。

そして、いま原発の再稼働に反対しているのは、
日本の経済力を弱めようとする反日勢力らしいのです。

いま日本には、さまざまな勢力が暗躍しており、
僕たちは誰が本当に日本のことを考えて行動しているのか
ということを見極めなければなりません。

原発再稼働反対!という一見正しく見えるスローガンが、
実は反日的な勢力(中国や北朝鮮に通じる革新・左翼勢力)により
行われているということを知っておく必要があります。

2013年3月26日 (火)

胸襟を開く(筋肉編)


大胸筋を開いて


語り合う


(ボディビルダー)

2013年3月25日 (月)

味の素なんていらない

理由はさておき、ある時期から味の素を
自宅に置かなくなった。

だしの素もコンソメも化学調味料を
使わないものに変えたのだが、
もちろんそれくらいのことで化学調味料を
完全に締め出せるわけではない。

レトルトカレーにもカップ麺にも柿の種にも
ほとんどの加工食品にはアミノ酸等が使われており
化学調味料を完全に摂らないようにするには、
加工食品と外食をやめなければならない。

でも、この程度のことでも
味覚の感度はグンと良くなる。

ラーメン屋さんのラーメンに
どのくらい化学調味料が使われているかが
わかるようになる。

それがどーした、と言われると
困るのだけれど…。

2013年3月24日 (日)

回転寿司の嘆き

僕らが回っているとき、
まあ言うたら回されてるんですけど、
一度取った皿を戻す人がいるんです。

これはいけません。
イメージが悪い。

取りそうにフェイントかけて
やっぱりやめるやつ。

これもいかん。
がっかりする。

何回も何回も回されて、
どこもここも乾ききって、
やっと食べてもらえると思った瞬間に
また回される。

それをね、
「あんた食べますか?」っていう話。

2013年3月23日 (土)

コンビニのサンドイチ

ある時期、朝食にコンビニのサンドイッチを

食べていたことがある。


それをジムのインストラクターに話したところ、

「あまりいい食事ではありませんね」と言われた。


コンビニのサンドイッチには大量の防腐剤が使われており、

たとえばそれを地面に置いておいても、

全く虫がたからないのだという。


コンビニに限らず、食品を扱うところでは食中毒が最も怖い。

だから必要以上に多くの防腐剤を使うのだろう。


それが我々の体にどれほど有害なのかはわからないけど、

できれば添加物はあまり摂りたくないと思う。


もちろん添加物はコンビニの商品だけでなく、

あらゆる加工食品に含まれていて、

そうした添加物がアトピーとかアレルギー疾患に

関係しているのではと考える人も多い。


まあ、あまり神経質になっても仕方がないけど、

食事はできるだけ加工されていない材料を買ってきて、
自分で調理して食べるのが一番のようですね。

2013年3月22日 (金)

僕は縦みがき派です


僕は子供のころ、歯は縦方向にみがいていた。


誰かにそのように教えられたのだと思うが、

その後、歯ブラシは横方向に動かし、小さく1本ずつ

みがいていくのが正しいみがき方だと言われた。


たぶん歯医者で、そう指導されたのだと思う。


それから長らく横みがきを続けていたのだが、

歯医者に定期健診に行った際に

全然みがけていないといわれることが多かった。


その後、今度は縦みがきを推奨する歯科衛生士さんに会い、

再び縦みがきをするようになったのだが、

それ以来、定期健診でも、よくみがけていると

ほめられるようになった。


その歯科衛生士さんによると、

縦みがきにすると歯と歯の間にも毛先が入り、

さらに歯ぐきのマッサージにもなるので

縦みがきの方が断然いいということだった。


多くの人が横みがき派だと思うのですが、

経験的に言って、僕は縦みがきをおすすめします。

 

2013年3月21日 (木)

食べるの遅い派です

僕は子供のころからご飯を食べるのが遅かった。


昔は、「早飯も芸のうち」などという言葉もあるほど、

ご飯は早く食べるのがいいこととされていた。


だから、ゆっくりとご飯を食べていると

「何をグズグズしているの?」的な

批判の目にさらされることもあり、

なんとなく肩身の狭い思いをしていたのである。


ところが、時は移り平成の世となると、

ご飯はゆっくりよく噛んで食べるのが良い、

と言われるようになってきた。


僕の、いや僕らの時代が来たのである。


ああ、それなのに、それなのに、

いまだにご飯をゆっくり味わいもせず、

丸呑みするかのように

早く食べてしまうヘビ男のなんと多いことか。


おかげで、奴らと一緒にご飯を食べる時、

僕の注文したものが最後に出てきたときなどは、

気がせいて味わうどころではなくなるのだ。


平成の世の「正統ゆっくり食べる流」免許皆伝の私が、

粗野なヘビ男たちに追い立てられるかのように

食事をしなければならないのである。


だから、最近僕は一人で昼食をとることが多い。


会社近くの日本橋界隈で、

一人でゆっくりと、一口一口味わいながら、

「正統ゆっくり食べる流」の腕前を

静かに披露しているのであります。

2013年3月19日 (火)

寿司のおいしい食べ方

寿司もうんちくの多い食べ物のひとつだろう。

たとえば食べる順番について…


昔、作家のエッセーの中に「寿司は玉子から食べるべし」

というのがあった。


うろ覚えなのだが、玉子焼きは店で焼いているので、

玉子焼きの味で、寿司のレベルがわかる。

だから玉子焼きを最初に、ということだったと思う。


でも、レベルがわかったから、どうだというのだろう?

玉子焼きを食べてまずかったら、店を出るとでもいうのか?



一般的には、白身の魚を最初に、というのが多いようだ。

脂っこいものを食べた後に淡白なものを食べると、

脂の味が残ってしまうということらしい。


でも、食べたらビールかお茶を飲んで口をスッキリさせるのだから、

あまり神経質になる必要はないと思う。


僕は、最初にトロと赤貝を頼む。

理由は、一番好きだから。


お腹がすいていて、一番味がはっきりわかる時に、

一番の好物を食べるのが僕の流儀です。


後は、ウニとか、白身とか、ヒカリモノとか…

とにかく食べたいものを食べられるだけ。


僕は寿司屋に行ったら、値段のことは気にしない。

ふだん、あまり贅沢はしないので、

寿司屋に行った時くらいは、好きなものを心ゆくまで

味わいたいと思っているのです。


まあ、そんなに高い店に行くわけでもなし…

2013年3月18日 (月)

そばのおいしい食べ方

食べ物に関するうんちくを語る人は多い。


昔いた会社で、夕食にそばをとって食べていた時のこと、

僕があまり音をたてないように、静かにすすりながら食べていると、

先輩社員が「そばはこういうふうに食べるんだよ」と言って、

「ズズズズッ~!」とものすごい音をたてて食べて見せたことがあった。


そばはすすって食べるもの、というのは分かるけど、

あまり大きな音をたてるのは、やはりエチケット違反だと思う。


また、そばは「噛まないで、のどで食べる」という人もいるけど、

僕は噛んで食べたほうがおいしいと思う。


その先輩社員は、スパゲティを食べる時も、

やはり「ズズズズッ~!」と音をたててすすりながら食べていたのだが、
それも正しい食べ方だと思っていたのだろうか。


大きなお世話ではあるけれど…。

 

2013年3月17日 (日)

精神病時代~おかしくない人こそおかしいのだ~

一昔前までは、精神病というと非常に恐ろしい病気で、

多少の不安神経症で精神科にかかる人などいなかった。


精神科が心療内科と呼ばれるようになり、

通院へのハードルがグンと軽くなってから、

精神疾患の患者は爆発的に増えたように思われる。


僕自身、不安神経症からうつやパニックへと

症状が悪化していったのだけれど、

最初は精神疾患という自覚は全くなかった。


過敏性大腸炎は腸の不調、不整脈は心臓の不調、

吹き出る汗や不眠、手の震えは神経の高ぶりのためなど、

それぞれ原因は明確で、それらすべての原因が

自律神経系の不調によるものだとは思わなかった。


僕は十数年かけて、ようやくうつやパニックを

克服できたのだけれど、僕のまわりには

精神疾患と思われる人がたくさんいる。


うつやパニック障害はもちろん、

ナルコレプシー(眠り病)や統合失調症気味の人まで。


また、打ち合わせの時などに

しょっちゅう汗をかいている人を見ると、

この人も将来、抗鬱剤のお世話になるんだろうな、

などと思ってしまう。


まあ、理不尽なことばかりがまかり通る

現代のようなストレス社会にあって、

「精神的におかしくならない方がおかしい」

とも言えるわけで、そういう意味では、

「おかしい人こそまともなのだ」
とも言えるような気がするのであります。

2013年3月16日 (土)

過敏性大腸炎だったあのころ

以前にも書いたことがあるけど、

僕は過敏性大腸炎に悩まされた時期が非常に長かった。


お腹はいつもゲーリー状態で、

犬が散歩のときにあちらこちらと

オシッコをひっかけて歩くように

ウ○○がしたくなった。


当時は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅近くに住んでいて、

通勤の時に次の千歳船橋駅のトイレに飛び込んだこともある。


小田急線から代々木上原で千代田線に乗り変え、

さらに日比谷で日比谷線に乗り変えて会社へ行く。

だから、代々木上原と日比谷のトイレに行くことが多かった。


当然のことながら、駅のトイレというのは

いつもあいているわけではない。

また、まわりにゲーリー君がまき散らされ、

信じられないほど汚いトイレも存在する。


こんな極悪なトイレ環境の中を

何年もの間、大きなトラブルもなく乗り切ったことは、

今思い返しても奇跡というほかない。


グルグル鳴っているお腹を押さえてトイレに向かう。

そして、ようやくたどり着いたと思ったら、そこには3名の行列。


「か、代わってもらえませんか…」という言葉をグッと飲み込み、

括約筋を閉めなおして、次のトイレ・ポイントへ向かう。

もう、どこの駅に複数の個室が存在するかというような情報は、

すべてインプットされているのだ。


「次がダメだったらアウトだな」と思いながら

あいている個室を見つけた時の感動と、

その後の解放感というのは、何物にも代えがたいものではある。


今では懐かしい思い出です。

2013年3月15日 (金)

鼻毛問題の根深さについて

女性はどうかわからないけど、

男性の身だしなみにおいて、鼻毛問題という

大問題があることは異論のないところだろう。


鼻毛というのは油断のできないもので

気をつけているつもりでも、

こんな長いのどこに隠れていたんだろうというのが、

突然、直線的に飛び出てきたりする。


これに気づかずに半日くらい過ごしてしまうと

「鼻毛オヤジ」の烙印を押されることとなる。


この烙印を押されてしまうと、

どんなにパリッとしたスーツを着ていても、

どんなにきれいなハンカチを持っていようと、

どんなにヘアスタイルをキメキメにしていようとも、


女子社員の間では、

「でもアイツ、鼻毛だからさ~」などと言われてしまうので、

男子たるもの、鼻毛に対する日頃の注意・点検・処理は

ゆめゆめ怠りなく、完璧を期すべきものと思われます。

2013年3月 9日 (土)

納豆の大豆の産地について

納豆の大豆の産地は、以前はほとんど日本だったけど

最近は「米国・カナダ(遺伝子組み換えでない)」に変わっていますね。


日本産の表示の頃から、こんなに国産大豆があるわけがないといわれていたので、

メーカーがいっせいに本当のことを書くようになったということでしょうか。


でも(遺伝子組み換えでない)というのも、なんかあやしい。


僕は、おかめ納豆の「北海道」という国産大豆の納豆を買っているんだけど、

これも信じていいんでしょうか…???

2013年3月 7日 (木)

スカルプケアって必要ですか?

「毛穴にたまった脂が脱毛の原因」

というのは本当だろうか?


個人的な意見を言わせてもらうと、

過剰に汚れを落とそうと

洗浄力の強いシャンプーを使うことのほうが、

脱毛のリスクを高めるように思う。


僕はいわゆる育毛シャンプーを使っている時に、

頭がかゆくて仕方がなかった。

それ以前から頭がかゆくて、

それで育毛シャンプーを使い始めたのだけれど、

かゆさはさらにひどくなったように思う。


いまはアミノ酸系のシャンプーを使っていて、

かゆみはほとんどなくなり、

抜け毛もずいぶん減ったようだ。


スカルプケアで毛穴の脂を落とすよりも、

頭皮にやさしいシャンプーを使うことの方が、
抜け毛予防には有効な気がします。

2013年3月 6日 (水)

シャープとサムスンが提携ですか…

シャープの提携先は、

ホンハイがダメになったと思ったら、

今度はサムスンが出てきた。


超円高で不公平な競争を強いられて、

技術と人材を根こそぎ奪われた台湾や韓国の企業に

日本企業が救済されるのは、何とも悲しい。


日本の銀行や企業、いや政府でもかまわないけど、

シャープを救うことはできないのだろうか?


強すぎる日本企業を弱体化させるための円高、

それに長らく有効な手を打たなかった政府の無策…


とにかく、さらなる技術の流出に

つながらないことを、祈るばかりです。

2013年3月 5日 (火)

体罰と暴力

「体罰」と「暴力」を一緒にするのはやめてもらいたい。

言葉は厳密に使わないと話は混乱するばかりだ。


バスケット部のキャプテンが自殺した事件や、
柔道女子五輪の監督問題や、その他さまざまなスポーツ界で行われているのは、

指導に名を借りた暴力である。


体罰というのは、何か罪を犯した人間に対して行うもので、

スポーツで向上心をもって努力している人間に行うものではない。

蹴ったり、殴ったり、非人間的な扱いをすることで、
たとえその人の精神のある部分が鍛えられるようなことがあるとしても、

スポーツ科学が進んだ今なら、もっと違うやり方があるはずだ。


暴力は、昔のうさぎ跳びや、運動中は水を飲まないといった、
非常に古くて、
非科学的な精神論を根拠とした誤った指導法でしかない。


物を盗んだり、下級生に対してリンチを行ったり、故意に備品を壊したり、
そうした罪を犯した者に対してやむを得ず手を上げることが体罰であって、

精神論的なスポーツ指導は単なるパワハラや暴力に過ぎず、
許されざる行為であることは言うまでもない。

新鮮なゆで卵をキレイにむく方法

これは、昔「ためしてガッテン」でやっていたので

見た人も多いかもしれません。


新鮮な卵をゆで卵にするとむきにくいものですが、

卵の底(とんがっていない方)に軽くひびを入れてゆでると、

簡単に、キレイにむけます。


新鮮な卵には二酸化炭素が多く含まれており、

これがゆでた時に白身の部分と殻をくっつけているのだとか。


底にひびを入れると、ゆでている間に二酸化炭素が抜け出て、

むきやすく、しかもおいしくなるということです。


古い卵がむきやすいのも、卵の殻に開いている微細な穴から

二酸化炭素が少しずつ抜け出ていったからだとか。


まだ、知らない方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しあれ。

2013年3月 2日 (土)

中国産米が人気だって?

中国産米が人気らしい。

理由は、国産米がブランド米ばかりになって高いため、
外食産業などで安い中国産米が使われているそうだ。

あの水も大地も大気も強烈に汚染されている国のお米を、
なんで日本人が食べなければいけないのか。

自分では買わなくても、

外食をすれば知らぬうちに食べているかもしれない中国のお米。

せめて「中国産米使用」の表示を義務づけられないものでしょうか…?

2013年3月 1日 (金)

牛丼に生卵サービスの意味とは…

昨日、なか卯で牛丼を食べたら、生卵のサービスがついてきた。

昔、とある本で、「牛丼屋は何で儲けているのか」
という記事を読んだことがあって、当時、安売り競争を続けていた

牛丼屋では、もう牛丼そのものにはほとんど儲けがなく、

その利益の源泉が生卵ということだった。


卵の原価は
10円以下だろうから、50円で売れば、40円以上が利益となる。
牛丼と一緒に生卵を頼む人はかなり多いらしく、
それでなんとか経営が成り立っているということだった。

ところで、いま「なか卯」でやっている
290円の牛丼に生卵のサービス。
これは、牛丼+生卵ファンを増やしたいという戦略なのかもしれないけれど、
「これで本当に儲かってんの?」と心配にもなってくるのです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »