フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 女児を強姦した40男の報道について | トップページ | 民主支持がまだ3.9%もいる不思議 »

2013年6月11日 (火)

安倍総理の渋谷での演説

今週の月曜日に渋谷で安倍総理の街頭演説があったのだが、
それを左翼が妨害したらしい。

マイクでがなり立て、太鼓をたたき、演説を妨害する。
そこに何の建設的な意味があるのだろう。

「恥ずかしい大人たちの代表」と安倍総理は言ったらしいが、
恥ずかしいでは済まされない大人たちだと思う。

ひとことで左翼と呼んでしまうが、彼らに左翼思想への
こだわりがあるわけではない。
これまで陰に隠れて悪事を働いていた輩が、
ゴキブリのようにぞろぞろと這い出してきただけなのだ。

今度の都議選やそれに続く参院選は、
かなり激しい戦いになるのではないだろうか。
選挙妨害も露骨に行われるように思われる。

日本は平和な民主主義社会で、法治国家だと思われている。
でも、そうでない部分も目にすることになるだろう。

レイシストしばき隊や民主党、社民党、共産党などの
反社会的勢力が、この日本から一掃されることを願っています。

« 女児を強姦した40男の報道について | トップページ | 民主支持がまだ3.9%もいる不思議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理の渋谷での演説:

« 女児を強姦した40男の報道について | トップページ | 民主支持がまだ3.9%もいる不思議 »