フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 共産党のでたらめな主張 | トップページ | 小沢一郎とは何者か? »

2013年7月12日 (金)

民主党のシンボルマーク

民主党のシンボルマークがテレビで大写しになるたびに
強い違和感を覚えたのだけれど、
ネットで調べてみると同じ思いの人がたくさんいたようだ。

このマークについて民主党は次のように説明している。

2つの円は、「民の力」の結合の象徴を表している。
また、下側の円の輪郭線が曲線でないのは、
円がみなぎる力で動いたり、育ったりして、
生命体のように成長しつつ、
融合して新しい形を生み出す様子を表している。

この下の円のボコボコした輪郭に
強い違和感を覚えるのだ。
この形状にみなぎる力や成長を感じる人が
果たしているのだろうか?

民主党の説明よりも、麻生元総理の「日の丸」を
「ひっちゃぶいて」「切りきざんで」作ったという
解説の方がしっくりくる。

何か不気味というか邪悪な心を感じるのだ。
神聖な日の丸をボコボコにするというような…。
そういえば、あの国の人たちは、よく日の丸を踏んづけたり
切りきざんだり、燃やしたりしてますね。

ソフトバンクの日本の父を犬扱いにしたCMといい
日本人を陰で「チョッパリ」と侮蔑するTBSの「日本人BooBo化計画」
といい、あの民度の低い人たちのやりそうなことではある。

民主党に投票しようとしている人は、
もう一度あの党のシンボルマークをよく見て、
その意味をかみしめてもらいたいと思うのです。

« 共産党のでたらめな主張 | トップページ | 小沢一郎とは何者か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のシンボルマーク:

« 共産党のでたらめな主張 | トップページ | 小沢一郎とは何者か? »