フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 経済合理性追求の果て | トップページ | 『はだしのゲン』の問題点2 »

2013年8月21日 (水)

「はだしのゲン」の問題シーン

『はだしのゲン』という漫画には、
日本兵が「人の首をおもしろ半分に切り落としたり」
「妊婦の腹を切り裂いて赤ん坊を引っ張り出したり」
「女性の性器の中に一升瓶がどこまで入るかたたき込んで
骨盤を砕いて殺したり」という嘘が描かれているらしい。

こんな漫画を子供たちが読んだとしたら、
どんな心象風景がその柔らかな心に
刷り込まれるのだろう。

「戦争の責任が天皇陛下にある」など、
日本の象徴たる天皇陛下や国歌「君が代」に対する
侮辱的な批判記述も多くあり、
とても日本の子供たちに読ませる内容とは思えない。

松江市教育委員会が閲覧制限という正しい判断をしたのに、
マスコミ記事により、閲覧制限などすべきでないという
世論が高まっているらしい。

アンケートをする際には、何が問題なのかを明らかにすべきだし、
答える側も安易な回答は間違った世論が形成されることを
自覚しなければいけないと思います。

« 経済合理性追求の果て | トップページ | 『はだしのゲン』の問題点2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はだしのゲン」の問題シーン:

« 経済合理性追求の果て | トップページ | 『はだしのゲン』の問題点2 »