フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本侵略のためのTBSの反戦番組 | トップページ | 櫻井よしこ氏の朝日批判 »

2013年8月 4日 (日)

サンデーモーニングの麻生批判

まあ、やるだろうとは思っていたけど、
サンデーモーニングはトップで麻生発言を取り上げた。

批判のパターンはこれまでと同じで、
「ナチスの手口を学ぶ」という話の趣旨をねじ曲げた部分を取り上げて、
海外での反応を強調して批判を展開していた。

問題の本質は、麻生発言そのものよりも、
話の趣旨とは真逆の内容を海外に配信した
読売新聞や朝日新聞などのマスコミではないか。

マスコミが配信してしまえば、
海外にはそれが真実であるかのように伝わってしまう。

この責任は、一体誰がとるというのだろう。

その後の「報ステSUNDAY」でも同様の批判が行われたが、
毎日の岸井のヒゲ親父にしても、朝日の星のにやけデブにしても、
自らの捏造記事に対する問題は一切スルーして、
麻生発言の不用意さ、正確性などを批判していた。

もう一度言うが、この責任は一体誰がとるのだ。

いい加減に、日本のマスコミにはことの重大性に
気づいてもらわなければいけないし、
犯した罪に対応した罰を与えなければいけない。

多くの国民の怒りは、今やマスコミに向かっているのだ。

« 日本侵略のためのTBSの反戦番組 | トップページ | 櫻井よしこ氏の朝日批判 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
同じ様に感じる同士がいるのは心強いですね、記事内容に同感です。
特にうれしそうに話す評論家にイラッと来ました。
今回の件許せません一緒に戦います。
それでは ノシ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンデーモーニングの麻生批判:

« 日本侵略のためのTBSの反戦番組 | トップページ | 櫻井よしこ氏の朝日批判 »