フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 櫻井よしこ氏の朝日批判 | トップページ | アメリカの大罪 »

2013年8月 5日 (月)

中国食品汚染の恐怖

何やら見てはいけないものを見てしまったようで、
吐き気が止まらない。

中国の環境汚染による動物・人間の奇形の数々が
紹介されている。
http://ameblo.jp/margarita01/entry-10207915776.html
(こちらのサイトを見るのは注意が必要です)

中国の畜産製品や魚介類は、汚染された環境で、
汚染された飼料や危険な薬品まみれの飼料を
与えられて飼育されるという。

そして、その因果関係ははっきりとはしないものの、
中国では30秒に一人の奇形児が生まれているらしい。

その中国から日本は大量の食品を輸入している。

マックのチキンナゲットに中国産鶏肉が使われていると
ニュースになったり、ウナギも大半が中国産であったり、
輸入野菜の半分以上が中国産といわれている。

日本は、なぜ危険なことがわかっている中国や韓国から
食材を輸入しなければならないのだろう?

中国では病死家畜も普通の精肉として流通しているというし、
そもそも彼の国ではビジネスにモラルというものが存在しない。

今すぐにでも、中韓からの食品輸入を禁止しなければいけないと
思うのだが、何かいい方法はないのだろうか?

« 櫻井よしこ氏の朝日批判 | トップページ | アメリカの大罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中国産がそんなに危険とは、知りませんでした。うなぎは、いくら
安くても、買いませんが知らない所で、きっと口に入ってるん
でしょうね。私らは、どうでもいいですけど。これからの
ひとたちは、不安でしょう。私も孫が、心配

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国食品汚染の恐怖:

« 櫻井よしこ氏の朝日批判 | トップページ | アメリカの大罪 »