フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 法治国家を辞めた韓国 | トップページ | 反日国家「日本」 »

2013年8月 9日 (金)

国の借金、初の1千兆円突破!

財務省は9日、国債や借入金、政府短期証券の残高を合計した
「国の借金」が6月末時点で1008兆6281億円になったと発表した。
社会保障費など歳出増加に伴って借金の膨張に歯止めがかからず、
3月末から17兆270億円増え、初めて1000兆円を突破した。
日本の厳しい財政事情が改めて浮き彫りになった。(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000071-jij-pol

何としても増税をやりたい財務省は、財政危機を煽ってきますね。
お得意の国民一人あたりの借金は約792万円となっている。

しかしながら、麻生財務相が言っている通り、国民は借金なんかしていない。
国民の預貯金などを、銀行を通じて政府が借りているので、
国民は債権者であっても債務者ではないのだ。

増税をして1千兆を突破した政府の借金が減っていけばいいのだが、
減らないからみんな反対しているのに、
財務省はなぜわかろうとしないのだろう。

増税するとデフレから回復しつつある経済が腰折れして、
再びデフレに逆戻りする。
そうすると税収が増えず、増税しても税収が減る結果となり、
財政はさらに悪化していくのである。

財務省は、とにかく安倍総理をとことん追い込んでいくのだろう。
はっきりしているのは、増税したら経済がガタガタになり、
安倍政権が短命に終わるということだ。

財務省は、それを望んでいるのでしょうか?

« 法治国家を辞めた韓国 | トップページ | 反日国家「日本」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金、初の1千兆円突破!:

« 法治国家を辞めた韓国 | トップページ | 反日国家「日本」 »