フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 麻生問題に見るマスコミの恐ろしさ | トップページ | 日本侵略のためのTBSの反戦番組 »

2013年8月 3日 (土)

バカどもの競演

麻生副総理のナチス発言を取り上げて、
一斉に捏造ニュースを流した愚かなマスコミも、
さすがに無理があると感じたのか、
今日になって急速に続報が少なくなっているようだ。

以前、どうでもいいことを大騒ぎして、
自民党の大臣を次々に辞めさせた成功体験が、
まだ通用すると思っていたのだろう。

新聞・テレビは、もう誰も信じていないというのに…。

そういえば、辛坊治郎がテレビに出ていたようですね。
来週からはレギュラーに復帰するとか。

事故直後は「どのツラ下げて復帰なんかできますか?」
みたいなことを言っていたように思いますが…
他人が失敗したときは「死んでしまえ!」と言っていた人間が、
本当にどのツラ下げて復帰するのでしょう。

来週は早起きして、馬鹿面を拝見することにしましょう。

日韓戦で旭日旗を振ったという男が、
後悔していないと言っているらしいですね。

もちろん旭日旗を振って応援することに何の問題もありませんが、
わざと騒ぎを起こそうとして韓国での対戦に持ち込んだとしたら
迷惑な話です。

結局は旭日旗を揚げたのも、それを見て(と主張しているようだが)
「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕を掲げた輩も
同じ穴の狢だったということらしい。

本当に疲れますね。

« 麻生問題に見るマスコミの恐ろしさ | トップページ | 日本侵略のためのTBSの反戦番組 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカどもの競演:

« 麻生問題に見るマスコミの恐ろしさ | トップページ | 日本侵略のためのTBSの反戦番組 »