フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 国の借金、初の1千兆円突破! | トップページ | ピースとハイライト »

2013年8月10日 (土)

反日国家「日本」

最近の増税報道を見ていると、
最大の反日国家は「日本」なのでは、と思える。

たとえば、昨日のNHKのNEWS WEBという番組で、
日本の財政危機と増税に関して、
土居丈朗慶大教授が、政府が銀行の借金を半分踏み倒すと、
国民の預金が半分に減ってしまうというムチャクチャな話をしていた。

なぜ政府が銀行の借金を踏み倒すなどということが起こりうるのか?
ありえないことを例に引いて、増税すべしとの印象操作をする
NHKと御用学者はあまりに異常である。

中国や、韓国や、同盟国といいながら陰で反日政策を推進する米国など、
国の外に反日国家があるのは仕方がないけれど、
「日本」自体が反日国家であるというのはしゃれにならない。

マスコミ改革は、もう待ったなしだと思う。

たとえば、フィギュアスケートの浅田真央選手なども、
反日国家「日本」からは応援すらしてもらえない。

他国の中継では、キムヨナに比べてあまりに低い浅田真央の得点に
疑問が呈されるが、「日本」のテレビ中継ではそのような話は出ない。

まるで当然のように浅田真央は敗れ去り、
彼女の涙の意味を知ろうとするものさえいないのである。

いま、「日本」は「日本」ですらないのかもしれない。

「日本」が「日本」であるために、
真の「日本」を取り戻すために、
安倍総理への期待が高まっているのだけれど…。

« 国の借金、初の1千兆円突破! | トップページ | ピースとハイライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日国家「日本」:

« 国の借金、初の1千兆円突破! | トップページ | ピースとハイライト »