フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« ピースとハイライト | トップページ | 日本デフレ化計画 »

2013年8月12日 (月)

催涙スプレーの無職女逮捕

東京・新宿区のJR高田馬場駅のトイレで、10代の女性が催涙スプレーを
吹きかけられ軽傷を負った事件で、警視庁は、29歳の無職の女を逮捕した。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130812-00000694-fnn-soci

逮捕された女は、エラの張った特徴のある顔をしており、
いかにもという感じなのだが、たいした犯罪ではないにもかかわらず
あのフジテレビで名前も顔もさらされていた。

11日に逮捕された大阪阿倍野で自転車に乗った女性3人に
回し蹴りをした男は、無職22歳というだけで名前も顔も報道されていない。

もうずいぶん前になるが、茨城県龍ヶ崎市で、小学5年生の女の子を
乱暴しようとして顔面を骨が折れるほど殴った男は名前も顔も
さらされたが、大阪生野区で日本人を狙った連続通り魔事件は
結局犯人の名前も顔も明らかにされなかった。

マスコミ報道で名前や顔、日本人か在日朝鮮人かを報道する
基準というのは一体何なのだろう。

報道が消えてしまったり(生野区の連続通り魔のケース)、
続報がほとんどなくなったり、(茨城県龍ヶ崎のケース)、
最初から名前も顔も報道されなかったり(大阪阿倍野のケース)、
たいした犯罪でもないのに名前も顔もさらされたり(高田馬場のケース)、
報道基準がまったくわからない。

今のマスコミは、腐敗堕落の極致ではあるけれど、公平公正な報道をすることで
少しずつ信頼を取り戻せるのではないかと思う。

とりわけNHKは公共放送としての信頼を取り戻さないと、
「解体せよ」との世論がさらに高まっていくだろう。

« ピースとハイライト | トップページ | 日本デフレ化計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 催涙スプレーの無職女逮捕:

« ピースとハイライト | トップページ | 日本デフレ化計画 »