フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 旭日旗掲げたら刑罰対象 | トップページ | みずほ銀行に業務改善命令 »

2013年9月26日 (木)

崩壊に突き進む世界

人間というのは、つくづく学ばない生き物ですね。

世界は、第二次世界大戦直前の情勢に近づきつつある。
一握りの人間が富を独占し、失業と貧困が世界を覆い、
民衆の不満がマグマのように溜まりつつある。

後は、爆発するだけ。マグマは戦争という形で
世界中に降り注ぐだろう。

欧米は、もう後戻りできないところまできているようだ。
アメリカでは上位10%の所得が総所得の50%以上を
占めているという。

グローバリズムの実験場と化したユーロでは、
ドイツに富が集中し、ギリシャの失業率は27.6%、
若年層は65%が失業しているという酷い状態だ。

中国でも、共産党幹部など一握りの人間が富を握り、
大多数が貧困層となっている。

もちろん日本は、そこまで酷い状況ではない。
まだまだ、後戻りが可能なのだ。

安倍総理が語った「瑞穂の国の資本主義」を
実現してくれれば、日本は間違いなく
過去の栄光以上の輝きを取り戻せるだろう。

一握りの富裕層のためではなく、
みんなが豊かで幸せに暮らせる国づくり。

世界に範を示し、世界を正しい方向へ導くことが
できるのは、いま日本をおいて他にない。

安倍総理は、正しい道を歩んでくれるのだろうか…。

« 旭日旗掲げたら刑罰対象 | トップページ | みずほ銀行に業務改善命令 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊に突き進む世界:

« 旭日旗掲げたら刑罰対象 | トップページ | みずほ銀行に業務改善命令 »