フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 | トップページ | 中国産ペットフード »

2013年10月25日 (金)

安倍総理の評価

消費税増税を決定して以来、
というか安倍総理が新自由主義的な政策を
推し進めようとしているのが明確になるにつれて、
安倍総理を支持していた保守層からの
批判が強まりつつある。

消費税増税とか新自由主義的な政策は
保守層のほぼすべてが反対しているのだけれど、
では、安倍さん以外に誰がいるのかとか、
何か安倍さんなりの考えがあるのではないかと
淡い期待を持つ人が消極的な支持をしている。

「国境や国籍にこだわる時代ではない」とか、
岩盤規制を撤廃して日本の市場を世界に開放するとか、
電力市場まで自由化するとか、
TPPで農産品も可能な限り自由化するとか、
これらの話に共感する人は、保守層では皆無だろう。

アベノミクスも、このままでいけば
一握りの大企業だけが潤う政策に変質する。
デフレは継続し、円高となり、株価は下がり、
やがて安倍総理の支持率は下がっていくだろう。

そして、再びマスコミが安倍叩きを始めたら、
そのとき安倍総理を支える人がどこにいるのだろう?

今は、終わりの始まりなのだけれど、
それを安倍総理はわかっているのかどうかが、
本当に心配です。

« 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 | トップページ | 中国産ペットフード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理の評価:

« 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 | トップページ | 中国産ペットフード »