フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 核兵器不使用に賛同 | トップページ | 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 »

2013年10月23日 (水)

効率万能主義からの転換


その昔、年功序列型賃金体系が批判された。
その人の働きぶりに関係なく、年を重ねれば給料が上がっていく
というシステムが合理的でないというわけだ。

当時は僕も比較的若かったので、
そういえば大した働きもせず、高い給与をもらっている
年上の社員を見て、不満を感じたこともあった。

しかしながら、終身雇用と年功序列型賃金体系のおかげで、
一般の会社員は安定した生活が保障されてきた。

バブル崩壊やリーマンショックなどの経済の不安定化により、
雇用環境と賃金体系の崩壊が同時に襲い、
雇用の非正規化と賃金下降現象が起こることとなった。

終身雇用・年功序列賃金体系の時代と今現在を比べ
一般の会社員はどちらが幸せかを考えると、
答えは明らかだと思う。

効率は万能ではない。
世の中には多少のムダや不合理は必要なのだ。

日本人は、そうした不合理を許容し、
全体の幸せをはかってきたのだと思う。

公共事業削減、官から民へ、規制撤廃、関税撤廃、自由競争、
弱肉強食社会の行きつく先は極端な格差社会だ。

いま日本は、その格差社会の道を走り出している。

« 核兵器不使用に賛同 | トップページ | 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効率万能主義からの転換:

« 核兵器不使用に賛同 | トップページ | 在韓被爆者に医療費支給認める初判断 »