フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 安倍総理の評価 | トップページ | 安倍総理の変節 »

2013年10月26日 (土)

中国産ペットフード

中国製のペットフードが原因で、
米国内の約3600匹の犬と10匹の猫が病気にかかり、
580匹は死亡しているのだという。

原因は特定されておらず、
問題の商品も回収されていないらしい。

ペットが食べたのはジャーキーということだが
人間用のジャーキーは大丈夫なのだろうか?

中国産食品は日本にも大量に入ってきている。
僕は中国産と表記された食品は絶対に買わないが、
加工食品や外食では何が使われているかわからない。

中国や韓国からの食材輸入は、
検疫を強化しなければならないのに、
民主党政権時代に韓国産はフリーパスにしたという。

韓国産の海産物はアメリカでは禁輸されていたし、
キムチや生マッコリは中国でさえが禁輸していた。

なぜ日本は、中国や韓国の食品輸入に制限を
もうけないのだろう。

ペットの死は、人間への警告だ。
せめて検疫強化をお願いしたい。

« 安倍総理の評価 | トップページ | 安倍総理の変節 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国産ペットフード:

« 安倍総理の評価 | トップページ | 安倍総理の変節 »