フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 反日政治家「小泉純一郎」 | トップページ | レイテ島の略奪のなぜ? »

2013年11月12日 (火)

報道ステーションと小泉

まったく頭に来るのだけれど、
小泉純一郎が原発ゼロの戯言を記者クラブで述べたのを、
報道ステーションがいつまでやるんだというくらい延々と流していた。

馬鹿の古館は嬉しそうに、原発輸出はどうなんでしょう
などと、さらに話を広げようとしていた。

先ほど書いたばかりなので、小泉発言の意図については触れないが、
原発をゼロにしたら、日本は貿易赤字がずっと続き、
さらにデフレが深刻化したら、経常赤字国に転落するということだ。

小泉純一郎は、最終処分場が決まっていないことを原発ゼロの理由にしているが、
それではこれまで大量にたまっている使用済み燃料はどうするつもりなのだ。

今更最終処分場がないなどと言い出しても、使用済み核燃料は
日本中の燃料プールに大量に保管されている。

どちらにしても最終処分場を決め、
そこに気が遠くなるくらい長期間保管するしかないことは
誰だってわかることだ。

いつかは原発をやめるべき時がやってくるかもしれない。
でも、それが今ではないことだけは確かなのだ。

« 反日政治家「小泉純一郎」 | トップページ | レイテ島の略奪のなぜ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーションと小泉:

« 反日政治家「小泉純一郎」 | トップページ | レイテ島の略奪のなぜ? »