フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 民主党の意見広告 | トップページ | つぶされる猪瀬知事 »

2013年11月25日 (月)

小泉純一郎の原発ゼロ

唐突な小泉純一郎の原発ゼロ発言について、
なぜ?と思った人も多いだろう。

まあ、総理時代にアメリカの要望通りの政治を貫いた
小泉だから、アメリカがらみだろうとは思っていた。

あるYouTubeの番組で語られてた内容が
それに沿ったもので、なるほどと思った。

このまま原発を再稼働できなくしておけば、
日本は毎年4兆円もの原油を余分に輸入しなければならない。

簡単に言えば、その4兆円が理由なのだ。
最終処分場がないとか、わけのわからぬ理由を言っているが
そんなもの何の意味もない。

いまでも日本には、気が遠くなるような量の使用済み核燃料が
日本中の燃料プールで冷やされているのである。
今さら最終処分場がどうのこうのなどと言って、
ではその使用済み核燃料はいったいどうするつもりなのだ?

あの男は再びアメリカに踊らされているのだ。

小泉進次郎が人気のようだが、あの男も危険だ。
小泉純一郎の血縁と言うだけで信じるに足りない日本人だ。

安倍総理も小泉の部下だったじゃないかと言う人がいるかもしれないが、
安倍総理がアメリカの言うがままの政治をする人だったら
小泉なんかがしゃしゃり出てくるわけがない。

小泉の再登場を、あの民主党の菅直人が歓迎している。

類は友を呼ぶ。
奴らはやはり、同類だったのだ。

« 民主党の意見広告 | トップページ | つぶされる猪瀬知事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎の原発ゼロ:

« 民主党の意見広告 | トップページ | つぶされる猪瀬知事 »