フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« レイテ島の略奪のなぜ? | トップページ | 生野2人死傷事件が不起訴に »

2013年11月14日 (木)

日本はなぜ鎖国をしたか?

簡単に述べれば、他国との国柄の違いです。

日本は天皇を最高権威と仰ぐ神の国で、
日本国民はすべて天皇の民として時の為政者から
大切にされてきました。

だから、日本人は善良にして勤勉で、正直にしてお人好し、
そんな中に、時の権力者から奴隷のように扱われてきた
外国人が交わるとどうなるか。

これは今の日本と同じです。

犯罪が増え、詐欺や似非宗教がはびこります。
そこで、迷惑を被るのはいつも日本人です。

こうしたことから、民の安寧を第一に考える為政者達は、
鎖国を考えました。

そして、そこには日本人だけの本当に幸せな時間が
刻まれたのです。

できることなら、今だって鎖国してもらいたいくらいです。
せめて中国や韓国とは絶縁して、親日的なアジア各国と
つきあっていければそれでいいとも思います。

しかしながら複雑に絡み合う国際情勢は、
それを許してはくれません。

日本は世界中に嘘を振りまかれ、
日本人すらがその嘘を信じ込まされ、
誇るべき国柄を捨て去ろうとさえしています。

「日本を取り戻す」という言葉の本当の意味は、
日本人すべてが日本人としての心を取り戻すことだと思います。

そんな時代が近づいてきているように思います。

« レイテ島の略奪のなぜ? | トップページ | 生野2人死傷事件が不起訴に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本はなぜ鎖国をしたか?:

« レイテ島の略奪のなぜ? | トップページ | 生野2人死傷事件が不起訴に »