フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« サンデーモーニングが中国批判 | トップページ | 外務省、慰安婦問題で韓国批判 »

2013年11月 4日 (月)

変わりつつある日本

安倍総理に対する評価はさておき、
日本が少しずつ変わりつつあるようだ。

マスコミ報道に、中国への批判や嫌韓に
関するものが増え始めた。

広告代理店の電通も韓国で最高位の勲章を
与えられた成田豊がトップを退いてから、
売国的な活動に変化が見られるという。

NHKの経営委員にも安倍総理の肝いりで
作家の百田尚樹氏など保守的な人材が送り込まれた。

日本における最大の問題は、
反日マスコミと教育問題だと思う。

マスコミが正しい報道をしないから
国民は真実を知ることができず、
自虐史観に基づく教育は、
子供たちに日本人としての誇りや
日本という国のすばらしさを教えない。

このマスコミと教育問題を解決しない限り、
日本という国の正常化はあり得ないと思う。

安倍政権は、日本を取り戻しつつあるのだろうか?

« サンデーモーニングが中国批判 | トップページ | 外務省、慰安婦問題で韓国批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わりつつある日本:

« サンデーモーニングが中国批判 | トップページ | 外務省、慰安婦問題で韓国批判 »