フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 韓国と競馬交流のなぜ | トップページ | 審判が潰すフィギュア »

2013年12月23日 (月)

弾薬1万発を韓国へ

政府は23日午後、国家安全保障会議(日本版NSC)
4大臣会合などを開き、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に
参加している陸上自衛隊の弾薬1万発を、
国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、
国連に初めて提供することを決めた。
弾薬は、国連を通じ、UNMISSに参加している韓国軍に
提供される見通し。(読売新聞)

PKOだか、人道性だか知らないが、
なぜ日本が仮想敵国の韓国に弾薬1万発を
提供しなければならないんだろう?

頭のおかしい国だから、日本が提供した弾薬で、
ベトナムでやったような大虐殺を起こさないとも限らない。
そのとき日本は共犯となってしまうのだ。

韓国軍は、輸送機で弾薬の補充が行なわれれば、
1万発は自衛隊に返却すると言っているらしい。

貸した金も、盗んだ仏像も返さない盗人国家が、
本当に弾薬を返してくれるのだろうか?
万一返してくれたとしても、韓国製の弾薬など
危なくて使えたものではない。

だいたい国連平和維持活動のために
南スーダンまで行った韓国軍が、
弾薬を切らしてしまうとはどういうことだ?

どこまでも愚かで間抜けな国だけれど、
そんな国にいつまでも関わっている日本も、
相当馬鹿な国だと思います。

« 韓国と競馬交流のなぜ | トップページ | 審判が潰すフィギュア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾薬1万発を韓国へ:

« 韓国と競馬交流のなぜ | トップページ | 審判が潰すフィギュア »