フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 安倍総理、靖国参拝 | トップページ | マスメディアと警察 »

2013年12月27日 (金)

靖国参拝批判3国

米政府は26日、日本の近隣諸国が激しく反発している
安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判した。
日米安全保障条約で日本を防衛する義務を負っている米政府が
日本政府を強く批判することは──貿易問題を除けば──
決してないと言ってよい。
靖国参拝を批判したことは米国としては珍しい対応だった。
【AFP=時事】12月27日(金)12時43分配信

「日本の近隣諸国ってどこだよ」って感じですが、
言うまでもなく韓国と中国です。

結局、世界で安倍総理の靖国参拝を批判しているのは、
韓国・中国・米国の3国ということになります。

これを見ても分かるように、アメリカは世界の覇権国家を
自任しているようですが、その民度は韓国・中国となんら
変わりません。

韓国や中国と一緒になって同盟国たる日本を非難して、
恥ずかしくないのでしょうか?

そもそも、原子爆弾を日本の非戦闘員がいる場所へ
平気で落とすような国なのです。

まあ、これから日本は、米国を韓国や中国と同レベルの
国とみなして付き合っていくしかないでしょう。

« 安倍総理、靖国参拝 | トップページ | マスメディアと警察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国参拝批判3国:

« 安倍総理、靖国参拝 | トップページ | マスメディアと警察 »