フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 安藤美姫の不可解な言動 | トップページ | 迷惑な国 »

2013年12月16日 (月)

四面楚歌の猪瀬都知事


最近、僕はマスメディアが叩いている人を見ると
そこには、誰のどういう思惑があるのだろうと
考えてしまいます。

マスメディアのバッシングにより
政治生命を絶たれたり、死に追い込まれた政治家が、
後にそれがマスメディアとそれを裏で操る何者かの
陰謀であることが明らかにされているからです。

今、東京都知事というのは巨大な利権を持っています。

日本最大の自治体としての利権はもちろんのこと、
東京オリンピックやカジノ構想など、莫大なお金が動く
利権が目白押しなわけです。

そこに自分の思い通りに動く政治家を送り込めたら、
と考える輩は当然いるでしょう。

現在の猪瀬知事の断末魔を見て、
早くも動き出した、そのまんま某などもいます。

苦しい理由をつけて、政党を離れ、議員も辞職し、
猪瀬知事が辞職するのを心待ちにしているのでしょう。

猪瀬知事は無所属ですが、選挙では公明党と維新の会の
支持を受けていました。自民党も支援していたようです。

しかしながら、いま猪瀬知事をかばう動きは見られません。

猪瀬知事が何をしたというのでしょう?

徳洲会から5,000万円を借りていたということで、
それは知事自身も認めており、すでに返却しています。

もし、法的に問題があれば、彼は起訴されることになるでしょう。
しかしながら、道義的な責任でここまで追求されるのは
異常なことではないかと思います。

都議会は、いま猪瀬知事をつぶしにかかっているわけです。
それは何故なのかが、僕の最も知りたいところです。

今後の猪瀬知事を取り巻く状況と、そのまんま某などの
動きを注意してみていく必要があります。

そして一部の人間の利益のために都政がねじ曲げられることがないよう、
都民は目を光らせていかなくてはなりません。

« 安藤美姫の不可解な言動 | トップページ | 迷惑な国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四面楚歌の猪瀬都知事:

« 安藤美姫の不可解な言動 | トップページ | 迷惑な国 »