フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

望ましい日韓関係

韓国では日本人観光客が激減していて、
明洞などの観光地では日本語を話せる店員を採用せず、
中国語の話せる店員に切り替えているらしい。

反日の韓国と嫌韓の日本なのだから当然の対応と言える。
日本もそうした対応をこそとるべきなのだ。

日本では、韓国人のビザを免除しているが、
このビザ免除の廃止を求める運動が盛り上がっている。
http://www.hoshusokuhou.com/archives/36055970.html

ビザなんか免除するから、仏像を盗んだり、神社に放火したり、
女性や子供をレイプしたり、殺人したりする犯罪集団が
大量に入国してしまうのだ。

韓国食材のおかげでノロウィルス患者も大発生しているし、
あんな反日国家と関係していると碌なことがない。

ビザ免除を廃止し、韓国食材を禁輸し、
駅や街でのハングル表記をすべてなくしてしまえば、
少しは日本人の安全度は高まるのではないか。

在日・帰化朝鮮人をすべて強制送還するまでは
本当の安心は訪れないけれど…。

劣化が進む世界の中の日本

最近の世界の政治・経済情勢を見ていると
ちょっと酷すぎるのではないかと思えてきます。

なかでもアメリカ。
オバマ大統領は、もう何をやりたいかが全く分からず、
オロオロしているだけのように見えます。

また、ど素人のケネディ氏を駐日大使に据えるなど、
日本をバカにし過ぎているのではないでしょうか?

韓国や中国のトップはこれまでも酷かったのですが、
さらにどうしようもなくなってきています。

特にパククネ婆さんは、日本の悪口を言うだけで
韓国の崖っぷちの経済危機を乗り切ろうと
しているかのようです。

そんな劣化が進む世界情勢の中で、
日本の安倍総理が際立った活躍をしています。

マスコミが必死になって足を引っ張っていますが、
それに動じることなく、自らの信じる道を進んでいます。

そして、さらにこの東京に田母神知事が誕生すれば、
国内政治はもちろん、世界への発信力も
一段と高まるでしょう。

日本は、ここで復活できなければ、混乱を極める世界と共に
さらに沈み込んでいくことになるでしょう。

いまが本当に正念場なのです。

私たちにできることは、まずこの都知事選で
田母神候補に勝っていただくこと。

ここから日本大復活の第2幕がはじまります。

2014年1月30日 (木)

小学生行方不明事件

先日、相模原で小学5年生の少女の行方不明事件があり、
今また、札幌で小学3年生が行方不明になっています。

相模原の事件は、少女が発見されたようですが
彼女の「覚えていない」という供述が報道されてから、
続報が全くありません。

顔写真が出てしまったので、性犯罪であったら
報道自粛となるのも仕方がないところですが、
捜査状況すら報道されない現状を見ると
また、あの国の犯罪で報道が隠ぺいされているのか
と疑ってしまいます。

札幌の小学3年生は未解決なので、
ぜひとも無事発見してほしいところですが、
どうなのでしょう。

最近は、こうした少女誘拐とか、警察官殺人未遂とか、
食品工場での農薬混入とか、女性や老人に対する
殺人事件など、嫌な事件が続いています。

僕は、こうした犯罪が日本人の手によるものとは
まったく考えていません。

ほとんどすべてが、在日外国人が引き起こした
犯罪だと考えています。

そして、今もこうした犯罪集団が、
どんどん日本に入国しています。

本当に怖いことですし、一刻も早く適切な対策を
取ってもらいたいと願っています。

2014年1月29日 (水)

食品テロ

マルハニチロの農薬混入事件で、マスコミは容疑者が
「契約社員で待遇に不満を持っていた」というような話ばかり
報じていますが、果たしてそういう問題でしょうか?

一般的な日本人は、会社に不満を持ったとしても、
その会社に損害を与えるようなことをする可能性は
極めて少ないように思います。

それが食品会社であったとして、農薬を混入するという発想は、
日本人からは生まれるはずのないものでしょう。

だから、この場合は、容疑者がどういう人間であったのか
ということをより詳細に報道すべきだと思います?

これは食品テロなのです。
不特定多数の日本人を狙ったテロ行為です。

そうした視点から、この問題はもっと深刻に
語られるべきではないでしょうか。

最近日本全国に広がっているノロウィルスも、
ある意味国家レベルの食品テロといえるかもしれません。

ノロウィルスと言えば、このブログで何度も
書いてきたように韓国食材です。

韓国の海産物から人糞が検出されたとして、
米国では禁輸処置が取られました。

また、韓国のキムチと生マッコリは
中国の衛生基準さえクリアできず
輸出ができなくなっていました。

そうした韓国食材を、検疫さえ通さずに
輸入できるようにしたのは民主党政権です。

韓国キムチからは、犬の糞とかカエルとか、
さまざまな異物が発見されているにもかかわらず、
マスコミが相変わらず報道しない自由を発動しているため
多くの人がその危険性に気づかずにいます。

ノロウィルスは、一人が感染すると一気に拡大してしまう
恐ろしい伝染性の疾患を引き起こすウイルスです。

原因食材を水際で徹底的に食い止めることが、
今最も重要なことではないでしょうか。

2014年1月28日 (火)

最高の都知事候補を迎えて

民主党政権という危機的な政治情勢の後で、
神のご加護か安倍晋三という
考えられる限り最高の総理が誕生しました。

そして、この都知事選です。

僕はもういい年なのですが、
これまで、これほど、「この候補者を
勝たせたい」と願ったことはありません。

田母神さんは、それほど素晴らしい
都知事候補だと思います。

安倍総理と田母神都知事がタッグを組めば、
本当に日本を取り戻すことができるのではないか?

そんな期待が大きく膨らむのです。

日本は韓国・中国という世界的に見ても
非常に民度の低い、それ故に恐ろしい国に
侵略されようとしています。

中国は尖閣を足がかりに沖縄を狙っていますし、
韓国は竹島を実効支配し、対馬も我が領土と言っています。

マスコミや教育機関も韓国・中国・反日左翼に
支配されていますし、日本への侵略は遠い未来の話ではなく
現在進行形で進んでいるのです。

今回の都知事選は、こうした危機に対して
安倍総理とともに闘ってくれる都知事が
求められているわけです。

ネットの調査では圧倒的な支持を受けている
田母神候補ですが、新聞社や自民党の世論調査では
舛添要一や細川護煕の後塵を拝しています。

しかしながら、公明党の70万票は舛添に行くでしょうが、
自民党の130~150万票は舛添と田母神候補で割れるでしょう。

何と言っても、自民党員である三橋貴明さんが
田母神候補を応援して演壇に立っているのですから。

いくら小泉が応援についたからと行って、
ボケ老人のような細川に投票する人が多くいるとは
思えません。

最終的には舛添・田母神の一騎打ちになるのでは
と僕は予想します。

しかしながら、これに負けてしまったら、
東京も公明党・創価学会に支配されてしまうことでしょう。

日本や日本人が大嫌いな知事や政党に
この東京を好きなようにされて良いのでしょうか?

日本が、天皇陛下がお住まいになっているこの東京が、
大好きで、しかも国防意識が極めて高い
元航空幕僚長の田母神候補が都知事になっていただければ
これほど心強いことはありません。

この都知事選は、東京のためであることはもちろん
日本を取り戻せるかどうかを決定づける選挙でも
あるのだと、僕は思います。

2014年1月27日 (月)

貿易赤字最大11.4兆円


昨年度の日本の貿易収支は、11兆4,745億円の赤字だったという。

東日本大震災に見舞われた2011年から3年連続の赤字なので、
原発停止に伴う燃料費の急増と円安の相乗効果で、
赤字額が大きく膨らんでいったと思われる。

日本は、今でも世界最大の金持ち国家だけれど、
こうしたことが続いていくと、いずれは国家の貧困化、弱体化を
招いていくだろう。

いま、脱原発、原発再稼働反対を叫んでいる輩は、
そのことを望んでいるのだ。

佐川急便から1億円を受け取り、総理を辞任した細川護煕や、
自民党をぶっ壊すといって日本をボロボロにした小泉純一郎は、
脱原発を都知事選の最大の争点としている。

なぜ突然、小泉が脱原発を叫び始めたか?
なぜ突然、熊本のバカ殿・細川が都知事選になんか出ようと思ったのか?

この辺りのことは、少し勘のいい人ならすぐに分かると思う。

原発を止めたままにしておけば、
日本に燃料を輸出している国や企業は大きな利益を得続けることができるし、
日本は貿易赤字が続き、どんどん弱体化していくことになる。

そこで燃料輸出国・企業と反日国家の利害が一致するわけだ。

日本人がそうしたことに反対すべきであることは言うまでもない。

都知事選でも、原発再稼働を主張している候補者を
応援すべきなのである。

もし、あなたが純粋な日本人であるのなら。

2014年1月26日 (日)

日本国民にノーベル平和賞?


憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を‐。
戦争放棄をうたった条文を戦後70年近く守り続けている意義を
世界的に広めようとするインターネット上の署名活動が注目を集めている。
神戸の学識者らが推薦人に名を連ね、昨秋に開設したサイトには、
すでに1万3千人を超える支持が集まっている。
(神戸新聞NEXT)

米国占領時代に押しつけられた憲法を、60年以上もの間
阿呆のようにただ保持してきたことが、
果たしてノーベル平和賞に値するのだろうか?

そもそもこの憲法は、日本はとても悪い国なので、
回りのとてもよい国の公正と信義に信頼して
我らの安全と生存を保持しようと決意してできたものだ。

平和を愛する回りの国々の公正と信義に信頼してしか
自らの安全と生存を保持できないような国民が、
なぜノーベル平和賞を受賞できるのだろう。

日本人が安全と平和を保持できるように
してくれている平和を愛する諸国民、
つまり米国・中国・韓国・北朝鮮のような国々こそが、
ノーベル平和賞に値するのではないのだろうか?

こんな馬鹿なことを主張しているのは、
在日・帰化朝鮮人と、頭のおかしい反日左翼の連中しかいない。

目的は、最近少しずつ動き始めている憲法改正について、
そうした話すらできなくするためである。

わずか1万3千人の署名が集まっているそうだが、
日本人なら絶対にそんな署名に加わらないようにしていただきたい。

それは間違いなく、日本を侵略したい国々を
応援することになるのですから。

2014年1月25日 (土)

農薬混入犯、逮捕


「マルハニチロ」の子会社「アクリフーズ」の群馬工場で製造された
冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された事件で、
同工場の契約社員、阿部利樹容疑者(49)が逮捕されたらしい。

在日朝鮮人とか帰化朝鮮人という報道はないけれど、
事件の性格から見て、韓国・朝鮮人の犯行である可能性は極めて高い。

食品に劇物を入れた事件としては、和歌山毒カレー事件の林真須美が
思い出されるが、彼女も帰化朝鮮人だった。

しかしながら、事件が大きくなればなるほど、
犯人の出自については隠される傾向にある。

先日も時事通信の田崎史郎が、「ポルシェに乗って生活保護費受給!?
韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出しを批判していたけれど、
日本で起こるほとんどの犯罪は韓国・朝鮮人によるものなので
朝鮮人が巣くうマスコミではそうしたことが表沙汰になっては困るのだ。

とにかく犯人が逮捕されてよかった。

日本の警察が、とりあえず多少は機能していることが
確認できただけでもよかったと思う。


2014年1月24日 (金)

都知事選雑感

東京都知事選がスタートしました。

ネットでは圧倒的な支持を誇る田母神候補ですが、
新聞社の世論調査等では分が悪いようです。

それにしても都議会自民党が舛添要一を推薦したのは
返す返すも残念でした。
公明党とのつながりで無視できないのでしょうが、
公明党というのはある意味、共産党以上に危険な政党です。
このまま東京都が、公明党に乗っ取られでもしたら
大変なことになります。

小泉純一郎は相変わらず演説がうまいですね。
小泉の演説に騙されても、さすがに細川護煕の目はないと思いますが、
あの詐欺師のアジテーションの上手さには、
日本人離れした才能を感じます。

テレビ局の偏向ぶりは相変わらずで、
田母神候補は支援者が誰もいないところで
さびしく演説しているようなシーンが作られていました。

宇都宮健児の演説会が最も歓声を大きくしてあり、
テレビ局の熱の入れ方がわかりました。

とにかく今度の都知事選には、なんとしても田母神候補に
勝ってもらわなくてはなりません。

東京の赤字財政を立て直し、日本の針路を先導した
石原慎太郎元知事が安心して任せられると言っているのです。

世論調査では4番目の存在でしかない田母神候補ですが、
東京の保守が覚醒する神風を吹かせなければなりません。

田母神候補が勝てば、東京はもちろん、
日本も大きく変わります。


2014年1月23日 (木)

田崎史郎のバカ発言


時事通信の田崎史郎が、「ポルシェに乗って生活保護費受給!?
韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出し「韓国籍」の部分を疑問視し、
自分が担当記者だったらこんな見出しは取らないと断言したらしい。

この男は自分が朝鮮人なのか何なのか知らないが、
なぜこんなバカな発言をするのだろう。

日本の犯罪の大多数を韓国・朝鮮人による犯罪が占めているにもかかわらず、
通名報道のため、これまでその実態が全く知られていない。

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件の犯人・市橋達也や
ルーシー・ブラックマンさん殺害事件の織原城二も在日朝鮮人だったが、
日本では全くそうした報道がないために、
日本人が犯した犯罪のように思われている。

被害にあわれた女性たちの本国では在日朝鮮人と報道されているらしいのだが、
当の日本人だけが、そのことを知らないのだ。

もし、日本で起こっている犯罪のすべてで国籍を明らかにするようになったら、
大騒ぎになるのではないか?

日本人は世界的に見ても極めて犯罪を起こしにくい民族で、
韓国・朝鮮人は世界的に見ても犯罪性向の高い民族なのだ。

結果は想像できますね。

2014年1月22日 (水)

マクドナルド事件に見る韓国人の手口


米国ニューヨークで起きたマクドナルドでの韓国人のゴネ得事件は、
日本において在日朝鮮人が在日特権を膨らませていった手口と
非常によく似ています。はるかにソフトなやり方ではあるけれど…

そのマクドナルドは、場所柄いつも込み合っており、
「店内のテーブルには20分以上とどまれません」との案内文を出し、
長時間の座席専有を禁じていました。

ところが、高齢者6人が2時間以上の長時間席を占領しており、営業の妨げになる」
として、店側は高齢者に何度も席を空けるよう求めたが聞き入れられなかったため、
警察に通報、2人の警官が6人を店の外に強制退去させたというのです。

普通ならなんという事もない出来事ですが、この高齢者が韓国系移民一世の
グループであったことから、話は大きな事件へと発展します。

話を知った韓国系団体は即座に強引な抗議活動と強力なロビー活動を展開。
「人種差別と高齢者差別」を行ったマクドナルドに対し、
韓国系在住者を挙げて不買運動を展開するという内容の
糾弾集会が開かれました。

そこから、そもそも被害者であったマクドナルドは、
「人種差別と高齢者差別」を行った加害者へと変質していきます。

しかも韓国系団体の強力なロビー活動が親韓議員を動かし、
マクドナルドは「被害者の老人たち」に公式謝罪するところまで
追い込まれていきました。

また、マクドナルドの店長は「高齢者たちに威圧的な態度で接した
マネージャーを交代させ、韓国系の顧客のために韓国系従業員1人を
追加で採用したい」とまで話したと言います。

日本では、これより遥かに過激な方法によって
在日特権は拡大していきました。

公的な部門での在日特権だけではなく、NHKをはじめとする多くの企業で、
在日朝鮮人採用枠が設けられ、彼らが責任ある地位についたことで
いまマスコミをはじめとするさまざまな企業が理解に苦しむ行動を
するようになったわけです。

こうした、些細なことを大事件に発展させ、
差別だ何だとクレームをつけ、脅迫し、利権を得るのは
彼らのお家芸とも言えます。

アメリカも、人種差別というのがデリケートな問題なので、
韓国系団体の利権拡大はまだまだ続くでしょうね。

マスメディアへの兵糧攻め

今日、日経新聞を解約しました。

マスメディアは報道すべきことを報道せず、
報道しなくてもいいことをしつこく報道している
と批判しながら購読を続けていることに
後ろめたさを感じていたのですが
本日ようやく縁を切りました。

NHKはとうの昔に支払いを止めているので、
これでマスメディアに金銭的な応援は
全くしていません。
(広告スポンサーの商品は買っているのですが…)

今回は、日経新聞から比較的まともな記事を書いている
産経新聞に切り替えようかとも思ったのですが
やはり同じ穴のムジナではないかと
新聞の購読そのものを止めることにしました。

最近最も腹が立ったのは、
ミス・インターナショナル2012年グランプリの
吉松郁美さんストーカー事件を、
テレビ・新聞などほとんどのメディアが
取り上げなかったことです。

業界に隠然たる力を持つ芸能プロダクションが相手だとはいえ、
大手メディアが揃いも揃って報道しない自由を発動するとは
どういう事なのでしょう。

こんなマスメディアなら必要ありません。

ネットの報道や編集していない動画を見ていた方が、
はるかに真実に迫れるのではないかと思います。

いまのマスメディアは、お金を払って見る価値など
失っています。

みんなが見るのをやめて、解約して、兵糧攻めにするのが
マスメディアを立ち直らせる唯一の方法だと思います。

ノロウィルスはどこから来たか

最近、ノロウィルスをはじめ食中毒が頻繁に起こっている。

浜松で小学生を中心に1000人以上が感染した事件では、
ノロウィルスはまず食パンから検出され、
続いて製造工場の女性従業員3人からもノロウィルスが
検出されたとのことだ。

もちろん工場の衛生管理体制は問われなくてはならないが、
そもそも女性従業員は何から感染したのだろう。
そこが明らかにされないと、問題の解決にはつながらない。

浜松の小学校以来、ノロウィルスを原因とした食中毒が
続発している。

ノロウィルスを持ち込んだ原因食材は何なのか?

これは、マスコミはどこも発表しないけれど、
恐らく韓国食材ではないだろうかと思う。

このブログでも何度か紹介したが、韓国の海産物は
ノロウィルスにまみれた危険な食材として
アメリカでは輸入が禁止されていた。

キムチと生マッコリに至っては、ノロウィルスの
危険性が高いということで、あの中国でさえが
禁輸処置にしていたのだ。

ところが日本では、輸入禁止などの処置はとられず、
民主党政権時代には検疫さえ不要とされ大量に流通していた。

最近のノロウィルスによる集団食中毒の多発から見て、
いまも検疫はほとんどフリーパスなのではないか?

韓国は、言うまでもなく反日の国だ。
その国から輸入した食品がノロウィルスにまみれていたとしたら、
これは食品テロとでもいうべき事態なのではないだろうか?

とにかく原因の徹底究明を望みたいし、
特に韓国食材に対する検疫強化をお願いしたいと思います。

2014年1月21日 (火)

安倍総理靖国参拝に対する世界の声


安倍総理の靖国参拝に対し、日本のマスメディアは
相変わらず中韓の声ばかりを垂れ流していますが、
世界の声は好意的なものが多いです。

この記事は以下のサイトより転載させていただきました。
http://hiyo.jp/cache/of/2014-01-16-12-35-10/http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/bbc8253aad2a5c36cb9bd6348f5d76d7

●まずは本当のアジアの声

★シンガポール リー元首相
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」

★台湾、李登輝元総統
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」

★カンボジア:フン・セン首相
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」
首相の靖国参拝に理解

★インドネシア:ユドヨノ大統領
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」
靖国参拝に理解

★ベトナム
「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」

★マレーシア、外相
「過去は過去である」

★タイ
「参拝を支持」

★インド
「参拝を支持する」

★パラオ、レメンゲサウ大統領:
靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」
と支持を表明

★ソロモン諸島のケマケザ首相:
「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。
英霊が祭られている場所を拝見したい」

●ここからはアメリカの声

★マイケル・オースリン氏
「日本が対処すべき問題で、在日米大使館はあのような声明を
出すべきではなかった。米政府は関係国の解決に向けた努力を
促すべきで非難すべきではない」

★米ジョージタウン大 ケビン・ドーク教授
「靖国参拝は日本国民と、民主的な選挙で国民から選ばれた
安倍首相ら国会議員が自身で決める、日本のすこぶる国内問題だ。
中国と韓国がなぜ、この日本の国内問題に首を突っ込むのか、
いまだに理解できない」

★シーファー元駐日大使
「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」

★ウォーツェル米中経済安保調査委員長
「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」

★トーマス・スニッチ氏
「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」

★アーサー・ウォルドロン氏
「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望だ」

欧米クジラ教の信徒たち

ケネディ駐日大使が、和歌山県太地町で行われている
イルカ追い込み漁の非人道性を深く懸念していると表明したらしい。

なるほど、写真を見ると海はイルカの血で真っ赤になり、
凄惨なイメージは拭えないし、このシーンを見せられたら、
誰だって非人道的と感じるだろう。

しかしながら、これは牛や鶏を絞める時にも
同じように感じるのではないだろうか?

通常そうした行為は我々の目の届かないところで行われるし、
我々が目にするのは解体され、きれいにスライスされた
食材としての肉だけなのだ。

ケネディ大使は、牛や鶏が惨殺され、解体されていくシーンを見たうえで
イルカ追い込み漁を比較し、その上でさすがにイルカの追い込み漁はひどい
というなら議論の余地もあるだろう。

イルカは友人で、牛や鶏は食用に飼育されたものだ
というのも欧米クジラ教徒の独りよがりだと思う。
(フランス人はウサギやシカを食べるし、鮪はアメリカ人も食べている)

ヒンズー教徒が欧米クジラ教徒に、「牛は自分たちの神様なのだから、
今後一切食べることはまかりならん」と言い出したら
欧米クジラ教徒はどうするのだろう。

世界にはいろいろな民族や人種が住んでおり、食習慣も違う。
自分たちの食習慣だけが正しいと思い込むのは
欧米人たちの思い上がりだろう。

反捕鯨団体「シーシェパード」のような狂った団体のことはさておき、
世界の覇権国家アメリカの大使がうかつにこうした発言をするのは
問題だと思います。

それから、イルカを食べることは、韓国で犬を食べるのと
同じように見られているという意見もあるようだが、
韓国人が犬を食べるのを僕は何とも思わない。
それが人でなければ、何を食べようといいのではないか?
自分が食べなければいいだけのことだ。

2014年1月20日 (月)

日本の侵略度


日本の政治は民主党や社民党などの帰化朝鮮人勢力に
一時占拠されていました。

さらに現政権の一翼を担う公明党も反日政党だし、
維新の会の中でも橋下寄りの議員は反日勢力です。
共産党は最も反日だし、生活の党もそうですね。

で、問題は自由民主党です。

安倍総理や新藤総務相、稲田知美特命相など
愛国保守の方も多いのですが、
小澤一郎・鳩山由紀夫・岡田克也などが
元自民党員だったことを考えれば、
自由民主党の中にもかなりの数の
帰化朝鮮人・反日勢力が入り込んでいると考えて
間違いないでしょう。

マスコミはほとんどが反日ですし、
裁判所や警察もかなり反日に侵されているようです。

また、芸能界における韓流ブームもそうでした。

テレビが韓流を持て囃し、韓流ドラマや韓流アイドルが
津波のように押し寄せました。

そして、ブームが去り、韓流ドラマがポツポツやっている
程度になっても、テレビに映るのはほとんどが在日・帰化朝鮮人です。
昔から日本の芸能界は、在日・帰化朝鮮人に席巻されていたからです。

スポーツ界も同様です。
ゴルフや野球、サッカーなどで、韓国からやってくる人は
数多いですが、一見日本人に見える選手の中にも
在日・帰化朝鮮人はかなりの数にのぼります。

比率にして日本人の2~3%に過ぎないと思われる在日・帰化朝鮮人が
なぜこれほど日本の各界で活躍しているのか本当に不思議ですが、
これが今の日本の現実です。

こうして見ると日本は、二重にも三重にも反日外人勢力に
牛耳られていることがわかります。

たとえば今回の都知事選も、舛添要一・細川護煕・宇都宮健児が
反日で、愛国保守は田母神俊雄候補ただ一人です。

田母神候補さえ破ることができれば、
他の誰が勝っても反日外人勢力の勝利です。

日本を愛する保守勢力が勝利するのは、
いまの日本では本当に大変なのです。

詐欺師的な小泉の脱原発

小泉純一郎が脱原発を叫び始めて数カ月がたつ。

都知事選の細川応援では、郵政民営化で味を占めた二者択一、
つまり、原発がなくても日本が成長できるという側と
原発がなければ日本が成長できないという側の闘いだ
と問題を単純化し、2匹目のどじょうを狙っている。

しかしながら、原発がなくても日本が成長できる
ということの説明は全くない。

いまも、年間数兆円の国富が燃料代として国外に流出し、
経常赤字が続いているのだが、これをどう解決していこうと
いうのだろう。

要するに小泉は、無責任極まりないことを
自信満々に言い放っているだけなのだ。

これは郵政民営化のときも同様だった。

郵政民営化が、必要なのか必要でないのかではなく、
郵政民営化に反対する人たちを抵抗勢力と呼び、
抵抗勢力を既得権益にまみれた悪者と決めつける
レッテル貼りの手法で反対派を駆逐していったのである。

簡単に言えば、小泉純一郎という人間は
詐欺師や似非宗教家に近い。

あのいい加減さは、日本人ではなく、
民度の低いどこかの国のやり口と酷似している。

日本人は、二度とあのようなバカげた言説に
惑わされてはいけないと思うのです。

2014年1月19日 (日)

韓国人が作る大河ドラマ

大河ドラマ「軍師官兵衛」の視聴率が低いらしい。
それはそうだろう。大河ドラマを作ってきたのは
日本人ではなく韓国人なのだから。

大河ドラマでは、豊臣秀吉が悪人(あるいは愚人)に描かれ、
三菱の創業者、岩崎弥太郎があり得ないほど汚く描かれ、
天皇陛下をはじめとする皇族さえもが貶められた。

反日的視点で作った歴史ドラマは、
日本人に反日意識、日本人でいることが罪悪であるような意識
を定着させることに効果を上げてきた。

歴史を正しく学んでこなかった日本人には
捏造された歴史を間違っていると指摘する知識と感覚が
備わっていなかったのである。

最近、ようやく日本人もネットなどで
正しい情報を得ることができるようになったし、
反日的視点で作られたものを間違っていると
理解できるようになってきた。

他の番組でも、NHKが好意的に特集などを組む人間は
反射的に日本人ではなく、在日・帰化朝鮮人ではないかと思う
習慣がついてしまった。

つい先日も、サザンや、キャリーパミュパミュの特集を
やっていましたが…。

ミランに移籍したサッカーの本田選手もニュースでずいぶん
長時間取り上げていたようですね。

NHKが内部から正常化されるのには、
まだまだ時間がかかるだろうが、
それより早く、NHKは日本人から
相手にされなくなるのではないでしょうか。

2014年1月18日 (土)

朝日の捏造記事

米国のライス大統領補佐官(国家安全保障担当)は17日、
米ホワイトハウスで谷内正太郎国家安全保障局長と会談し、
安倍晋三首相の靖国神社参拝を取り上げ、
特に日韓関係の改善のために日本側の取り組みを求めた。
オバマ政権は安倍首相の参拝が東アジア情勢に与える影響を懸念しており、
こうした立場を直接伝えたものだ。
米政府当局者が朝日新聞の取材に明らかにした。
ライス氏が安倍首相の靖国神社参拝を取り上げ、対話と外交によって
相違を解決するよう求める、米政府の立場を改めて示したという。
またライス氏は、北朝鮮を巡る日米韓協力の重要性などを説明したうえで、
「日本が韓国との関係改善のため何らかの措置を取ることを望む」と話した。
同行した日本政府関係者は記者団に会談内容を説明したが、
ライス氏が靖国参拝問題を提起したことや、
日韓関係の改善を求めたことは明らかにしなかった。
朝日新聞デジタル1月18日(土)15時4分配信(ワシントン=大島隆)

この報道は、捏造の臭いがしますね。
朝日新聞社の願望を文章にしたものだと思います。

だいたい谷内氏側は安倍首相の靖国参拝が話題に上ったか
すら明らかにしていないのです。

ここには米政府当局者という誰にも分からない架空の人物が登場します。
そして、それを聞いたのは朝日新聞社だけで、
他のどこにもそんな情報は掲載されていません。
(明日にはこの記事をソースに、他紙が同様の記事を書くかもしれませんが…)

ライス氏が「日韓関係の改善を望む」という可能性はありますが、
「日本が韓国との関係改善のため何らかの措置を取ることを望む」
とは言わないと思います。

「何らかの措置を取ることを望んでいる」のは韓国であり、朝日新聞なんですね。

こんなふうに自分たちの願望だけを
ニュースとして流しているが朝日新聞です。

決してお金を出して読むようなものではありません。

2014年1月17日 (金)

ポルシェに乗って生活保護受給

ポルシェに乗るほど経済的ゆとりがありながら
生活保護を受けていたのが韓国籍の男ということで、
本当に在日韓国人にろくな人間はいませんね。

だいたい外国人に対する生活保護自体が間違っています。

入管法では長期滞在を目的とした外国人の入国条件について
「日本国内に生活基盤があること」と定めています。

外国人が生活保護を受給しているということは、
生活基盤がないわけですから入管法違反であり
直ちに強制送還にするべきものです。

そもそも在日韓国人は反日工作員なので、反日工作を
生活保護で援助しているようなものでしょう。

生活保護を打ち切られ、餓死している日本人がいるというのに、
ポルシェに乗って生活保護を受給しているバカがいる不条理。

この国では外人留学生に対しても返済不要の高額な奨学金を支給し、
日本人には奨学金の返済が滞ると利子まで取っています。

国民にきびしく反日外国人にやさしい、
愛国者にきびしく、反日工作員にやさしい、
こんな国、ほかにあるでしょうか?

2014年1月16日 (木)

都知事選も反日ばかり


結局この国はかなりヤバいことになっているようです。

今度の都知事選でも、敵の本命は宇都宮健治なのですが、
露骨な反日政党である共産党と社民党の支持だけでは当選が難しいので
舛添要一と細川護煕も用意されているわけです。

敵が当選して困るのは、田母神俊雄候補だけなので、
敵の広報機関である日本のマスコミは田母神氏を泡沫候補扱いして、
舛添・細川の一騎打ちムードを煽っています。

結局、田母神候補が敗れれば、
どちらに転んでも敵の勝ちなのです。

国政でも同様です。

敵の本命は民主党・社民党で、一時は民主党の躍進により
国政乗っ取りに成功しました。

そして、民主党の後には、橋下を使って維新の会で
国政を再び牛耳ろうと画策していました。

それ以外にも共産党・公明党・その他生活の党などの泡沫政党を擁し、
さらには自由民主党にも多数のシンパを送りこんでいます。

要するに政界もほとんどが敵の手に落ちており、
一部の自民党員だけが、こちら側の人間です。

敵が一番恐れているのが安倍晋三総理であるため、
本国をはじめあらゆるルートを使って、
安倍政権批判を繰り広げているわけです。

もう本当にまわりは敵ばかりという状況で孤軍奮闘しているのが
安倍総理で、考えの同じ人間が東京都知事になるのは
どんなにか心強いでしょう。

そういう意味からも、今度の都知事選は、何としても
田母神候補に勝ってもらわなければなりません。

2014年1月15日 (水)

不可思議な事件が続く

相模原市で行方不明になった小5児童が茅ヶ崎で発見された事件、
児童は行方不明の間のことを「分かりません」「覚えていません」と
答えているという。

顔写真も公開されていることから、
事件の詳細は明らかにされないのではないだろうか?

餃子の王将社長殺害事件も、続報はまったく流れない。
警察は捜査しているのだろうか?

マルハニチロの農薬混入事件も、
未だに犯人につながる情報は明らかにされていない。
わざと犯人を捕まえようとしていない感じすらする。

ちょっと前にあった、トルコのカッパドキアでの邦人殺人事件も、
犯人は逮捕されたものの、釈然としない事件だった。

そう言えば、末松郁美さん脅迫事件も、まったく報道されなかった。
末松さんの訴えは受理されたのだろうか?

さまざまな事件が、闇から闇へ葬り去られていくような、
そんな不信感を覚えませんか?

2014年1月14日 (火)

地球温暖化はどこへ行った

財務省が発表した国際収支状況速報によると、
昨年11月の経常収支は、単月では過去最大の5928億円の赤字となったようです。
経常赤字は2カ月連続です。

巨額の経常赤字の原因が、原発の代わりに火力発電を増やし、
燃料代が増大したことによるものであることは確かでしょう。

そんな中、熊本のバカ殿、細川護煕が「原発は国の存亡にかかわる問題」として、
「原発が一基もない東京で、脱原発を掲げて」知事選立候補を表明しました。

「自民党をぶっ壊すと言って日本を徹底的に破壊した」白髪の狂人
小泉純一郎が彼を応援しているようです。

小泉は「原発ゼロでも日本は発展できる」と大ウソをついていますが、
彼は日本の大赤字の元である数兆円の原油輸入利権に何らかの形で
関わっているに違いないと思います。

そもそも、すべての原発を止めたと仮定しても、
いま日本には約2万トンの使用済み核燃料が存在し、
半減期が2万年といわれるプルトニウムを含んだまま
地層処分をしなければならず、
その問題をクリアすることなく原発の安全問題を
語ることはできないはずです。

福島原発事故の直接の原因は、巨大地震ではなく巨大津波でした。

ですから、地震対策はもちろん津波対策を充分に施し、
事故の原因となった全電源喪失を二度と起こさないようにした上で
原発を再稼働すべきだと思います。

そして、原発も、火力発電も、数十年のスパンで徐々に減らしていき、
自然エネルギー等の再生可能エネルギーで代替していくのが
望ましいカタチではないでしょうか?

最近、地球温暖化について、ほとんど語られなくなってきました。
オゾンホールや南洋の島の水没問題など、あれほど騒いでいたにもかかわらず、
火力発電によるCO2の増加には口をつぐんだままです。

今すぐ原発をゼロにすることに、どのような論理性や正統性が
あるというのか訳が分かりません。

今後も経常赤字を続けさせ、日本の国力を弱めることこそが目的と
考える以外に理由は見当たらないのではないでしょうか?

老人の戯言に東京都民が騙されることはないとは思いますが、
これからのマスコミ報道を注視していく必要があります。

田母神候補を除くすべての候補、そしてマスコミが反日であることは、
彼らの発言をよく聞いていれば分かるはずです。

2014年1月13日 (月)

池上彰の洗脳ニュース


テレ朝で池上彰の「学べるニュースSP」をやっています。
世論を誘導・洗脳するのに、こんなに便利な番組はありません。

要するにテレビというのは、学校教育とともに
日本人を洗脳するためのものであったわけですが、
さすがに今となっては、「サンデーモーニング」も、
「報道ステーション」も、「ニュース23」も、「ニュースウォッチ9」も
多くの人が信じなくなってしまいました。

そこで、先生である池上彰と生徒であるタレントたちを使って、
ものすごくシンプルな形の世論誘導番組をつくったわけです。

もちろん彼らは馬鹿ではないので、「サンデーモーニング」のように、
嘘ばかりを並べるわけではありません。

池上彰の言うことはほとんどが事実なのですが、
肝心の所で彼ら(つまり反日勢力)に都合の良いように
事実がねじ曲げられていくわけです。

たとえば今日の話題でいけば、
安倍総理の靖国参拝が、中国・韓国だけではなく、
米国・ユーロ・ロシア・台湾など
世界中から懸念を表明されたということ。

そもそも戦争で亡くなられた方が神様として祀られた
靖国神社への総理参拝に、他国が干渉することなど
あってはならないことです。

中・韓・米以外は、おそらくは安倍総理の靖国参拝が、
日韓・日中関係改善にマイナスになるだろうという
客観的評価を述べただけだと思われます。

米国も、そんなところだと思われるのですが、
とにかく日本の反日マスコミがしつこく質問するものだから、
それに対してそれなりの返答をしている
という以上の話ではないと思います。

こんな風に、たとえば「安倍総理の靖国参拝を世界が批判している」
ということ一つでも視聴者に信じさせることができれば十分です。

一つの番組で、非常に重大な世論操作・洗脳を一つでも実現できれば、
彼らにとっては大きな成功といえるでしょう。

こういうソフトな洗脳番組には、くれぐれも注意しなければなりません。

2014年1月12日 (日)

サンモニが本田を絶賛

日曜朝の反日番組サンデーモーニングが
ミランに移籍した本田圭祐を絶賛していました。

中田英寿にしても、本田圭佑にしても、
日本人の僕からすると激しい違和感があります。

サンデーモーニングでは、本田を新しいタイプの日本人
と呼んで、これからの日本も捨てたものではない
というような結論を引き出していましたが、
サンデーモーニングに絶賛されたことで
新たな疑惑がわいてきます。

日頃の発言などを見ても、
彼の性格は、和を尊ぶ日本人の感覚から
大きく外れていることは間違いありません。

彼がインタビューで「サムライには会ったことがない」
と言ったのは適切な表現だと思いましたが、
彼に日本人について語ってほしくありませんでした。

彼の顔が目を中心に大きく変わりましたよね。

あれはレーシックの影響などではないと思います。
スポーツ選手でレーシックを受けた人は多いですが、
あのように顔が変わってしまった人がいましたか?

僕の勝手な思い込みですが、あれは整形だと思います。
比較的細かった目を極端に大きく見開かせたことによって、
不自然な印象になってしまったのだと思います。
そして、整形はどこかの国のお家芸ですよね。

今の日本のマスコミは反日です。
そして、TBS、中でもサンデーモーニングは反日の傾向が強く、
在日・帰化朝鮮人の巣窟といった感すらあります。
そのサンデーモーニングに絶賛されるというのは
どういうことを意味しているのでしょう。

本田が努力を重ねて子供の頃の夢を実現したことに、
ケチをつけるつもりは毛頭ありません。

しかしながら、日本人の僕の感性にはどうもしっくりこない
というだけなんですけどね…。

2014年1月11日 (土)

世界から笑われる神奈川県警

容疑者を逃走させ、4000人もの警官を投入して
行方を追った捜査態勢が、
「大規模すぎる捜査」として世界の失笑を買っている。

あまりに間抜けな理由で容疑者を取り逃がし、
それに慌ててしまったとしても、
4000人もの捜査員を投入できるというのは、
どんなに暇な組織なのだろう。

犯人が逃げた理由として、
「被害者に謝りたかった」などというあり得ない理由を
コメントもなく流している現状を見ても、
神奈川県警の馬鹿さ加減がよく分かる。

たとえ犯人が、そうした理由を語ったとしても、
それをそのままマスコミに流し、
またマスコミも「それをそのままニュースとして報道する」
という感覚がどうしようもなくおかしい。

もし容疑者が謝りに来たら、
被害者は震え上がってしまうだろう。

容疑者が逃げたのは、実刑を食らうのがイヤだった
という理由以外に考えられないし、
そもそも仲間と集団でレイプし、現金まで強奪した相手に、
どのような言葉で詫びるというのだろう?

今回の事件を眺めていると、
容疑者と、神奈川県警と、マスコミはとても仲が良いのだなあ
ということ。

これで裁判所までが仲良しとなると、
彼はすぐに出所してくることになります。

2014年1月10日 (金)

日本の危機は続く

安倍総理には頑張ってもらっていますが、
まだまだ日本は危機的な状況が続いています。

ネットであんなに騒がれたにもかかわらず、
吉松郁美さん脅迫事件は、ほとんど報道されませんでしたし、
「餃子の王将」の社長殺害事件も、捜査状況は全く伝わってきません。

集団強姦で捕まり、逃走していた容疑者は
ネット上では朝鮮人と言われていますが
報道ではそのことにはまったく触れられません。

韓流ブームは去ったのに、資生堂はミスコリアを
イメージキャラクターに使うし、
いまだに韓国や中国に投資する企業も少なくありません。

敵を利する日本人または在日・帰化朝鮮人はまだまだ多く、
在日中国人も急増していると聞きます。

東京都知事選の候補者を見ても、
田母神候補以外は全員反日候補です。

自民党が推薦しそうな舛添候補は帰化朝鮮人の噂があり、
外国人参政権に賛成、日本国旗を邪魔にし、女とみれば見境がありません。

小泉元首相との連携で台風の目になりそうな細川護煕も反日老人で、
日韓併合は日本が強制したとか、天皇は韓国を訪問すべきとか、
在日韓国人に地方参政権を付与しろとか、とんでもない発言を繰り返しています。
だいたい反原発を叫ぶ人間は、日本の国力を弱めようとしているだけで、
安全のことなど考えていないのです。
いま日本全国に大量に保管されている使用済み核燃料の最終処分をどうするか
を考えることなしに、反原発などと言っても意味がありません。

共産・社民から推薦を受けている宇都宮健児や東国原に至っては論外で、
こんな男が都知事になったら、日本は東京から崩壊していくでしょう。

田母神候補以外が都知事選に勝利した場合、
国政で起こった民主党政権3年間の混乱・危機的状況に似たことが、
首都・東京で起こります。

参院選で山本太郎を選んだ東京都民は、
ぜひとも反省してもらいたいですね。

日本に迫りくる危機を乗り越えるために、
いま都民の良識が問われています。

2014年1月 9日 (木)

不思議な逮捕劇

逃走していた集団強姦などの凶悪犯、杉本雄太が
捕まったようですね。

本当に不可解な出来事があるものです。

これほどの凶悪犯に弁護士が接見するのに、
手錠もかけず腰紐だけ、警察官は一人、ドアの施錠なし。
まさに逃げてくださいとでも言わんばかりの状況です。

逃げて外へ出たら偶然、白いバイクを見かけ、
それが知り合いだったなんて偶然があり得るでしょうか?
それから友人の家を転々とし、携帯電話を借りたという。

さらに不思議なことは、
逮捕時に上空をヘリが飛んでいたことです。

警察の捜査情報は、リアルタイムにマスコミへ
流れているのでしょうか。

もし、そうだとしたら、その捜査情報を
犯人が知ると言うことも十分にあり得ます。
テレビ局は犯罪集団ですからね。

日本の警察とマスコミは末期的です。

犯罪被害に巻き込まれないように
天に祈るしかありません。

2014年1月 8日 (水)

東京都知事候補「舛添要一」の評判


東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)に、
元厚生労働相の舛添要一氏(65)が無所属で立候補する意向を固めたという。

2月7日開幕のソチ冬季五輪と完全にかぶってしまうタイミングで、
都知事選はどんな盛り上がりを見せるのでしょうか?

さて、これまでのところ舛添要一氏・元日弁連会長の宇都宮健児氏、
元航空幕僚長の田母神俊雄氏が出馬を予定していますが、
ネームバリュー等から考えて、舛添氏が最有力候補であることは
間違いないところです。

そこで、ネットで氏の評判を探ってみたところ、
あまりいい話は聞こえてきませんでした。

まず、彼はテレ朝の「朝まで生テレビ」という討論番組で、
自分には朝鮮人の血が流れているとカミングアウトしたとされています。
僕も遠い記憶ながら、その番組を見ていたような気がします。

また、2010年4月の「新党改革」の旗揚げの時に、
卓上にあった日の丸の旗を「ちょっと邪魔でしょ」と
どかせてしまったというエピソードが流されています。

天下の悪法「外国人参政権付与」に賛成しており、
「靖国神社の参拝」には否定派だとのことです。

さらに、これまで結婚・離婚を繰り返し、
不倫・愛人・隠し子などの存在も明らかにされています。

広く顔を知られているとはいえ、こうした経歴を持つ舛添氏が
首都東京の顔としてふさわしいと言えるでしょうか?

自ら帰化朝鮮人あるいは片親が朝鮮人であることを認め、
その行動も、3人の妻、2人の愛人、2人の子供、婚外子3人と
女性に対する関心が異常に強く、妻をナイフで威嚇するなど暴力的な
性格も噂されています。

反日左翼弁護士の宇都宮健児ともども、東京の顔には
まったく相応しくないでしょう。

自民党が舛添氏を支援しないかが唯一心配なところですが、
自民の推薦なしに彼が当選することは難しいでしょう。

東京都知事には、愛国心に篤く、首都東京の強靭化推進を掲げている
元航空幕僚長の田母神俊雄氏が最適の候補だと僕は思います。

2014年1月 7日 (火)

凶悪事件、解決せず


マルハニチロの農薬事件が一向に解決の兆しを見せないうちに、
今度は敷島製パンから「ジクロロフェノール」が検出されたとして、
焼きまんじゅう44万5千個を回収する事件が発生した。

イヤな事件が続いていますが、
どこかの民度の低い人たちが蠢いているニオイがプンプンしますね。

食品に異物を混入するというのは、まず日本人はやらない。
そういう発想をしないのが日本人だと僕は確信しています。

結局こういう事件は、被害者には気の毒ですが、
安倍総理の日本再生への取り組みを進めてもらうしかないのだと思います。

そういえば強姦容疑の男が地検から逃走したという事件ありました。
こんな凶悪犯が、なぜカンタンに逃げられるのでしょう。
弁護士と接見中とのことですが、本当に不可解で不信感が募ります。

おかしな事件が続きますね。

自民党の度量

元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が都知事選に
無所属で出馬すると正式に表明しました。

石原慎太郎氏や平沼赳夫氏の支援も受け、
チャンネル桜の水島氏、経済評論家の三橋貴明氏も
バックアップを約束しており、
ワクワクするような都知事候補の誕生です。

ここで怖いのは、自民党が他の候補を公認・推薦し、
保守の票が割れて、反日左翼の候補が
東京都知事の座についてしまうことです。

田母神氏は航空幕僚長時代、公募の論文に当選し、
その内容が問題視されて、当時の総理大臣だった
麻生太郎現副総理に航空幕僚長を解任された
という経緯があります。

田母神氏は安倍総理と極めて考え方も近く、
ここはぜひとも自民党に田母神氏を応援してもらいたい
ところですが、自民党にその度量があるでしょうか。

何としても保守票が割れるのだけは
避けたいところです。

2014年1月 6日 (月)

許せない毎日の岸井

土曜日のサンデーモーニングは見なかったのだけれど、
他の方のブログを読んでいたら、
相も変わらず安倍総理の靖国参拝批判を繰り返し、
さらに、毎日新聞の岸井が「安倍総理の靖国参拝は憲法違反」と
何度も語っていたというのだ。

しかしながらこの件は、平成13年8月の最高裁判決で
憲法違反の訴えは以下の通り退けられている。

「人が神社に参拝する行為自体は他人の信仰生活などに対して圧迫、
干渉を加える性質のものではなく、他人が特定の神社に参拝することによって、
自己の心情ないし宗教上の感情が害され、不快の念を抱いても、
被侵害利益として損害賠償を求めることはできない」と指摘。
その上で「内閣総理大臣の地位にある者が靖国神社を参拝した場合も
異なるものではない」と判示した。
(2006年6月23日、産経新聞)

いくら岸井が馬鹿でも、この判例を知らないわけがないだろう。
つまり岸井は、わざと嘘をついているのだ。

実際には、「憲法違反の疑いが非常に高い」と言っているだけで、
追求したら「憲法違反と断言したわけではない」などと言うのだろう。

もし、総理の靖国参拝が憲法違反だとすれば、
伊勢神宮への参拝も憲法違反だし、
総理になったら初詣にも行けなくなってしまう。

そもそも総理の靖国参拝が憲法違反などということは
あり得ないことなのだ。

要するに毎日新聞の岸井は、わざと嘘をついて
安倍総理を貶め、中国や韓国の言い分を正当化しようとしている。

言論の自由と言うが、毎週テレビに出ている言論人が
「わざと嘘をついて、世論を間違った方向に誘導する権利」までもが
許されているのだろうか?

岸井などと言う馬鹿は、世に出すべきではないし
サンデーモーニングなどと言う与太番組のスポンサーは、
世間から激しくバッシングされるべきだ。

このことは、僕も総務省をはじめとする関係省庁や自由民主党などに
抗議するつもりですが、みなさんも声を上げて、
嘘つき新聞の毎日や朝日のコメンテーターが、
二度とテレビに出ることがないよう活動していきましょう。

日本史高校での必修化を検討


政府が高校での日本史の必修化を検討していることが5日、明らかになった。
日本史は現在は選択科目だが、海外で活躍する日本人が増える中、
自国の歴史を十分に学び、理解している人材を育成すべきだと判断した。
文部科学相が今夏にも中央教育審議会(中教審)に
高校の学習指導要領の改定について諮問する。
教科書検定などを経て、早ければ2019年度から日本史が必修科目となる。
(読売新聞 1月6日(月)5時56分配信)

当たり前のこととはいえ、非常に喜ばしいですね。

日本人は、日本人として当然知っていなければならない歴史を
学校教育で教えられていないという現実があります。

たとえば、日本と言う国家の成り立ち、
初代の神武天皇から続く天皇陛下が日本においていかなる存在であったか、
日本が現存する国の中で最も歴史の古い国であること、
大東亜戦争の意義、大東亜戦争により白人の奴隷となっていた
アジア各国が独立を果たしたことなど、
日本人が日本を誇りに感じる歴史がほとんど教えられていない。

逆に、南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行など
ありもしない嘘の歴史が検定を通った教科書に載っていたりする。

教育改革は喫緊の課題で、安倍総理の日本再生への取り組みが
教育にも及んできたことは非常に喜ばしいことだと思います。

2014年1月 5日 (日)

浅田真央の憂鬱


二線級の大会や韓国の国内大会で
今期最高得点をたたき出すキムヨナを
日本のマスコミは嬉しそうに報じている。

浅田真央は、競技のライバルだけではなくて、
スケート協会をはじめ、日本のマスメディア、審判員など
さまざまな敵を相手に競技生活を続けてきた。

そして、その総決算がソチ冬季オリンピックだ。

審判が買収されている以上、
浅田真央が優勝することは、まず難しいだろう。

浅田真央が完璧な演技をして、キムヨナが転びまくったとしても、
回転不足とか何とか難癖をつけられ、ミスなく演技した
他のライバルが金メダルに輝くのではないだろうか?

また、先日の全日本大会のように、
浅田真央が最終演技者になり、
その前の演技者に異常な高得点がつけられて、
彼女が精神的に追い詰められることも考えられる。

もうメダルなんかどうでも良いじゃないか、とも思う。

彼女には、彼女ができる最高の演技を目指してもらいたい。

僕たちは、最高の舞台で、浅田真央の天使の舞いを、
見られるだけで幸せなのだ。

分かる人にはきっと分かるし、彼女の演技はメダルに関係なく
世界から賞賛されるに違いない。

2014年1月 4日 (土)

ソフトバンクの次のCM


今日、携帯の機種変更のためauショップに行ったのだけれど、
途中にあったソフトバンクのショップには客が一人もいなかった。
まあ、auショップにも客は4~5人だったので
そんなに騒ぎ立てるような現象ではないけれど…。

それにしても「純増数No.1」に始まって、「つながりやすさNo.1」、
そして米国進出に伴い「世界No.1」を叫び始めた、
No.1が大好きなソフト禿げだけれど、
実際にやっているのは莫大な借金をして企業買収を
繰り返しているだけだ。

「純増数No.1」も、「つながりやすさNo.1」も
どこまで信憑性があるのだろう?

いい加減、日本人を馬鹿にしたCMにも
みんな気づき始めているだろうから、
行き着くところは想像がつく。

次のCMは「借金総額No.1」ではどうだろう?

2014年1月 3日 (金)

もつれた糸

日本はあまりに多くの問題を抱えているため
みんな焦ってしまっているんですね。

だから、安倍総理が猛スピードで課題解決に
奔走しているにもかかわらず、
一部の保守層はまったく満足しない。

靖国参拝、河野・村山談話の見直し、捏造された戦後史への反証、
そして教育改革、憲法改正、軍備増強、核武装…

どれ一つとっても国民の支持が不可欠なんだけれど、
国内のマスコミは中韓などの反日勢力に支配され、
常に世論誘導工作がなされているため、
時間をかけて慎重に行なわなければならない。

と言うか、最初にマスコミ改革と教育改革を行ない、
日本人の意識を正常化する必要がある。

ぐちゃぐちゃにもつれた糸を一つ一つほぐすように、
根気よく、賢く行なわなければならない。

気の遠くなる作業のように思えるけれど、
勝負はここ1~2年だと思う。

中国や韓国の中傷は受け流し、
米国にも言うべきことはきちんと主張し、
誇り高き日本という国を取り戻さなければならない。

大量の中国人や韓国人が日本に入ってきており、
いつ何が起こるか分からない状況でもある。

そういう意味で今年は極めて重要な意味を持つ
一年になると思います。

2014年1月 2日 (木)

マルハニチロ農薬事件

食品に毒物を入れるという時点で
日本人の犯罪ではないことが分かります。

食品加工工場が中国人研修生だらけだとか、
そもそも食材・加工は中国産で、
国内では箱詰めだけという話も出ています。

それなら検疫体制がどうなっていたのかと
いう疑問が膨らみますが、
真相は明らかにされるのでしょうか。

大量殺人にもつながりかねない食品テロだけに
曖昧にされてはたまりません。

中国や韓国がらみのニュースは
マスコミがすぐに報道しない自由を発動するので
国民からマスコミや政府機関にプレッシャーをかける
必要がありますね。

それにしてもネットであれほど騒がれた
吉松郁美さん脅迫事件も
マスコミは完全にスルーし続けています。

今年も問題は山積していますが
マスコミ改革はいの一番に解決しなければ
ならないと思います。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »