フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 劣化が進む世界の中の日本 | トップページ | 朝まで偏向テレビ »

2014年1月31日 (金)

望ましい日韓関係

韓国では日本人観光客が激減していて、
明洞などの観光地では日本語を話せる店員を採用せず、
中国語の話せる店員に切り替えているらしい。

反日の韓国と嫌韓の日本なのだから当然の対応と言える。
日本もそうした対応をこそとるべきなのだ。

日本では、韓国人のビザを免除しているが、
このビザ免除の廃止を求める運動が盛り上がっている。
http://www.hoshusokuhou.com/archives/36055970.html

ビザなんか免除するから、仏像を盗んだり、神社に放火したり、
女性や子供をレイプしたり、殺人したりする犯罪集団が
大量に入国してしまうのだ。

韓国食材のおかげでノロウィルス患者も大発生しているし、
あんな反日国家と関係していると碌なことがない。

ビザ免除を廃止し、韓国食材を禁輸し、
駅や街でのハングル表記をすべてなくしてしまえば、
少しは日本人の安全度は高まるのではないか。

在日・帰化朝鮮人をすべて強制送還するまでは
本当の安心は訪れないけれど…。

« 劣化が進む世界の中の日本 | トップページ | 朝まで偏向テレビ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望ましい日韓関係:

« 劣化が進む世界の中の日本 | トップページ | 朝まで偏向テレビ »