フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 食品テロ | トップページ | 望ましい日韓関係 »

2014年1月31日 (金)

劣化が進む世界の中の日本

最近の世界の政治・経済情勢を見ていると
ちょっと酷すぎるのではないかと思えてきます。

なかでもアメリカ。
オバマ大統領は、もう何をやりたいかが全く分からず、
オロオロしているだけのように見えます。

また、ど素人のケネディ氏を駐日大使に据えるなど、
日本をバカにし過ぎているのではないでしょうか?

韓国や中国のトップはこれまでも酷かったのですが、
さらにどうしようもなくなってきています。

特にパククネ婆さんは、日本の悪口を言うだけで
韓国の崖っぷちの経済危機を乗り切ろうと
しているかのようです。

そんな劣化が進む世界情勢の中で、
日本の安倍総理が際立った活躍をしています。

マスコミが必死になって足を引っ張っていますが、
それに動じることなく、自らの信じる道を進んでいます。

そして、さらにこの東京に田母神知事が誕生すれば、
国内政治はもちろん、世界への発信力も
一段と高まるでしょう。

日本は、ここで復活できなければ、混乱を極める世界と共に
さらに沈み込んでいくことになるでしょう。

いまが本当に正念場なのです。

私たちにできることは、まずこの都知事選で
田母神候補に勝っていただくこと。

ここから日本大復活の第2幕がはじまります。

« 食品テロ | トップページ | 望ましい日韓関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劣化が進む世界の中の日本:

« 食品テロ | トップページ | 望ましい日韓関係 »