フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本の危機は続く | トップページ | サンモニが本田を絶賛 »

2014年1月11日 (土)

世界から笑われる神奈川県警

容疑者を逃走させ、4000人もの警官を投入して
行方を追った捜査態勢が、
「大規模すぎる捜査」として世界の失笑を買っている。

あまりに間抜けな理由で容疑者を取り逃がし、
それに慌ててしまったとしても、
4000人もの捜査員を投入できるというのは、
どんなに暇な組織なのだろう。

犯人が逃げた理由として、
「被害者に謝りたかった」などというあり得ない理由を
コメントもなく流している現状を見ても、
神奈川県警の馬鹿さ加減がよく分かる。

たとえ犯人が、そうした理由を語ったとしても、
それをそのままマスコミに流し、
またマスコミも「それをそのままニュースとして報道する」
という感覚がどうしようもなくおかしい。

もし容疑者が謝りに来たら、
被害者は震え上がってしまうだろう。

容疑者が逃げたのは、実刑を食らうのがイヤだった
という理由以外に考えられないし、
そもそも仲間と集団でレイプし、現金まで強奪した相手に、
どのような言葉で詫びるというのだろう?

今回の事件を眺めていると、
容疑者と、神奈川県警と、マスコミはとても仲が良いのだなあ
ということ。

これで裁判所までが仲良しとなると、
彼はすぐに出所してくることになります。

« 日本の危機は続く | トップページ | サンモニが本田を絶賛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界から笑われる神奈川県警:

« 日本の危機は続く | トップページ | サンモニが本田を絶賛 »