フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 貿易赤字最大11.4兆円 | トップページ | 食品テロ »

2014年1月28日 (火)

最高の都知事候補を迎えて

民主党政権という危機的な政治情勢の後で、
神のご加護か安倍晋三という
考えられる限り最高の総理が誕生しました。

そして、この都知事選です。

僕はもういい年なのですが、
これまで、これほど、「この候補者を
勝たせたい」と願ったことはありません。

田母神さんは、それほど素晴らしい
都知事候補だと思います。

安倍総理と田母神都知事がタッグを組めば、
本当に日本を取り戻すことができるのではないか?

そんな期待が大きく膨らむのです。

日本は韓国・中国という世界的に見ても
非常に民度の低い、それ故に恐ろしい国に
侵略されようとしています。

中国は尖閣を足がかりに沖縄を狙っていますし、
韓国は竹島を実効支配し、対馬も我が領土と言っています。

マスコミや教育機関も韓国・中国・反日左翼に
支配されていますし、日本への侵略は遠い未来の話ではなく
現在進行形で進んでいるのです。

今回の都知事選は、こうした危機に対して
安倍総理とともに闘ってくれる都知事が
求められているわけです。

ネットの調査では圧倒的な支持を受けている
田母神候補ですが、新聞社や自民党の世論調査では
舛添要一や細川護煕の後塵を拝しています。

しかしながら、公明党の70万票は舛添に行くでしょうが、
自民党の130~150万票は舛添と田母神候補で割れるでしょう。

何と言っても、自民党員である三橋貴明さんが
田母神候補を応援して演壇に立っているのですから。

いくら小泉が応援についたからと行って、
ボケ老人のような細川に投票する人が多くいるとは
思えません。

最終的には舛添・田母神の一騎打ちになるのでは
と僕は予想します。

しかしながら、これに負けてしまったら、
東京も公明党・創価学会に支配されてしまうことでしょう。

日本や日本人が大嫌いな知事や政党に
この東京を好きなようにされて良いのでしょうか?

日本が、天皇陛下がお住まいになっているこの東京が、
大好きで、しかも国防意識が極めて高い
元航空幕僚長の田母神候補が都知事になっていただければ
これほど心強いことはありません。

この都知事選は、東京のためであることはもちろん
日本を取り戻せるかどうかを決定づける選挙でも
あるのだと、僕は思います。

« 貿易赤字最大11.4兆円 | トップページ | 食品テロ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

全面同意いたします
閣下は文字通り 数十年に一度現れるかどうかの超ハイスペック候補
外国であればいきなり大統領選に挑んでも何ら不思議のないレベルです
本来ならば(怪しい)対立候補が出てすらこられないくらいなのに 
偏向報道で泡沫候補扱いのこの異常さ、到底納得できるものではありません
都民の私は寄付したり街頭演説に何度か足を運んでいます
しかし今回はそれだけでは足りない非常事態
今まではそんなの創価婦人部の糞婆共みたいで絶対やだ・・・と思っていたのですが
週末は近所の親戚にも思い切って正面から投票依頼するつもりです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高の都知事候補を迎えて:

« 貿易赤字最大11.4兆円 | トップページ | 食品テロ »