フォト

おすすめ本

« ハイパーレスキュー研修生に暴行 | トップページ | スペイン裁判所、江沢民らを国際手配 »

2014年2月12日 (水)

報道の自由度、日本は53位

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は30日、
世界各国の報道の自由度ランキングを発表、
日本は東京電力福島第1原発事故に関する情報の透明性が欠けるなどとして
昨年の22位から大幅に順位を下げ53位とされた。
リポートは日本について「福島(原発)事故に関わる情報へのアクセスが
極端に制限され、透明性を欠いている」と指摘。
また「閉鎖的な記者クラブ制度の存在が日本のランキング上位進出を
阻んでいる」とした。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130131/erp13013123410003-n1.htm

調査の方法等がよくわからないので、なぜこういう結果になったのか
論評しにくいのですが、恐らくこの調査は『国境なき記者団』というのが、
各国のマスメディアに取材した結果ではないでしょうか?

で、反日マスメディアがあることないこと話した結果、
こういう評価がなされたのだと思います。

日本では捏造報道でさえし放題です。
マスメディアにとって都合の悪いことは、何一つ報道されません。

これのどこがどういうふうに報道の自由度が低いと言われるのでしょう?
マスメディアのやりたい放題なのです。

福島原発の事故の情報はとてもデリケートな問題だし、
記者クラブ制度は確かにやめた方が良いと思いますが…

「国境なき記者団」は、「調査能力のない記者団」に
団体名を変更した方が良いように思われます。

« ハイパーレスキュー研修生に暴行 | トップページ | スペイン裁判所、江沢民らを国際手配 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道の自由度、日本は53位:

« ハイパーレスキュー研修生に暴行 | トップページ | スペイン裁判所、江沢民らを国際手配 »