フォト

おすすめ本

« 「ネトウヨ」と呼ぶな | トップページ | 不戦の誓いの恐ろしさ »

2014年2月23日 (日)

不正の代償


ソチ五輪フィギュアの表彰式とエキシビションで、
キムヨナは完全に無視されたらしい。

ツイッターやブログでその写真がアップされているが、
日本人なら耐えがたい状況であるにもかかわらず、
恐らく韓国人にはそんなこと気にもならないのでしょうね。

キムヨナが審判買収によって最高点を更新し続けたことは、
フィギュア関係者なら誰でも知っているだろうし、
海外の新聞等でもその疑惑が報道されているようだ。

知らないのは、在日・帰化朝鮮人にスケート協会と
マスメディアが完全に支配されている日本人だけである。

それにもかかわらず、韓国ではいまだにキムヨナが金メダルを
取れなかったのは審判の不正として騒ぎ立てている。

もう彼らを我々と同質の人類と考えることに
無理があるのではないだろうか。

彼らの精神は、ひどく崩壊しており、
それはかなり深刻な病気と同様のものだ。

第一次世界大戦後、世界の一等国となった日本人になりたくて
日韓併合を自ら望み、日本の莫大な投資により
インフラを整えてもらったにもかかわらず、
感謝するのではなく、逆に賠償を要求する。

彼らの名前を日本名に変える創氏改名には希望者が殺到し、
行列ができたほどなのに、名前を奪われたと騒ぐ。

従軍売春婦としてびっくりするような報酬を手にしながら、
性奴隷にされたと泣いてみせる。

こうしたことも、いずれは白日の下に晒されるだろう。
そのとき彼らは、今のキムヨナと同様、
世界中から相手にされなくなるのではないか?

その日は、そんなに遠くはないと思う。

それにしても、浅田真央の選手生活を思うと
彼女がかわいそうで仕方がない。

日本のスケート協会とマスメディアが韓国寄りであるため、
不正な採点に異議を唱えることさえ許されなかった。

練習中にキムヨナがぶつかってきたときも、
浅田真央が妨害したと謝罪させられた。

彼女がエキシビションの後のインタビューで、
「たとえどんなことがあっても、笑っていればいい」
というような意味のことを言ったのだが、
その言葉は彼女の笑顔とは裏腹に、
どんなにか深く、重いものであっただろう。

本当に、お疲れ様でした。

« 「ネトウヨ」と呼ぶな | トップページ | 不戦の誓いの恐ろしさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不正の代償:

« 「ネトウヨ」と呼ぶな | トップページ | 不戦の誓いの恐ろしさ »