フォト

おすすめ本

« 田母神知事の可能性 | トップページ | 選挙戦略 »

2014年2月 9日 (日)

田母神候補完敗

東京都知事が舛添要一に決まってしまいました。
おまけに現在2位と予想されているのが宇都宮健児です。

都民の意識とはここまで低いのでしょうか。

外国人参政権に賛成し、公明党や共産党、社民党が支援している
人間に投票する人がこんなにいるとは信じられない気持ちです。

マスメディアが選挙を取り上げず、公開討論も行なわれず、
だから投票率も上がらず、組織票で知事が決まってしまいました。

これがどういう結果をもたらすのか。
それを受け止めるのは、もちろん東京都民自身です。

これから本格的に天災の可能性が高くなります。
僕たちは本気で自らを守るべく準備しなければならないでしょう。

お金の問題で辞めた猪瀬知事の後任として、
最もお金に汚い舛添要一が選ばれました。

すでに舛添要一には金銭スキャンダルと選挙違反疑惑が囁かれており、
この問題も今後見守っていかなくてはなりません。

とにかく東京周辺の方々は、自然災害には十分に注意しましょう。

« 田母神知事の可能性 | トップページ | 選挙戦略 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田母神候補完敗:

« 田母神知事の可能性 | トップページ | 選挙戦略 »