フォト

おすすめ本

« 移民政策絶対反対 | トップページ | 誇り高き五輪戦士たち »

2014年2月15日 (土)

舛添を選んだ都民に天罰


こじつけと言われるのは覚悟の上で、
選挙の日の大雪は、舛添を選んではいけないという警告、
そして今日の大雪は舛添を選んだことの天罰だと思います。

これから舛添は、公明党と都議会自民の反日勢力と一緒になって、
この東京から日本の国柄を変えてしまうような政策を
実行していくことでしょう。

そのときには、村山内閣で起きた阪神淡路大震災や
菅内閣で起きた東日本大震災のような大規模災害が、
神々の強い警告として引き起こされることになります。

選挙違反や政党助成金での借金返済問題も、
マスコミはスルーしていますし、都議会では共産党が
少し取り上げるかもしれませんが、
猪瀬知事の時のようになることはないでしょう。

もうすでに舛添は、国政に関して公明党と同意見の
改憲反対論を述べていますし、
安倍総理から応援されたことなど一顧だにしていないようです。

舛添の妻は創価学会の幹部です。
東京は公明党政権になったわけです。

国土交通省の公明党大臣と共同して、これから都内の駅や町並みに
ハングルが溢れ、日本は韓国の属国であるかのように見える都市に
変貌していくでしょう。

舛添を選んだ都民は、その愚かしい行為の代償を
これから数年にわたって払い続けることになります。

« 移民政策絶対反対 | トップページ | 誇り高き五輪戦士たち »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舛添を選んだ都民に天罰:

« 移民政策絶対反対 | トップページ | 誇り高き五輪戦士たち »