フォト

おすすめ本

« 田母神候補完敗 | トップページ | 日本に根付く反日勢力 »

2014年2月10日 (月)

選挙戦略

都知事選の選挙結果が明らかになって、
田母神候補の戦略的な失敗が取りざたされています。

たとえば、せっかく石原慎太郎元知事が応援してくれたのだから、
石原都政の継承を前面に押し出して選挙戦を戦えば
良かったのではないかという意見。

確かにチャンネル桜のネットワークを中心にした選挙では
ふだんチャンネル桜を見ている人たちにはアピールできても
一般の人には伝わらなかったのかもしれません。

三橋貴明氏が、どんなにわかりやすく政策を説明しても、
道行く人たちに理解してもらうのは難しかったでしょう。

とりわけ原発再稼働の問題は、ひとつ間違えばそれだけで
票を失う可能性があるデリケートな内容なので、
細心の注意が必要でした。

テレビで「原発は安全。汚染水問題も住民の避難問題も、
日本の基準が厳しすぎるだけで、問題にする方がおかしい」
というような主張を展開しましたが、
短い時間で説明しきれるようなことではなかったと思います。

結局、選挙の天才・小泉純一郎のように
「原発再稼働、賛成か反対か」という具合に問題を単純化し
アピールする方が伝わってしまうのでしょう。

物事の良し悪しは別にして、そうした伝わりやすさを意識した
戦略が必要であったと思います。

まあ、田母神候補の知名度の問題もあり、
難しい選挙であったことは否めませんが…。

石原都政の継承だけで大勝した猪瀬前知事のケースを考えれば、
石原氏を最大限活用することがポイントだったのでしょうね。

« 田母神候補完敗 | トップページ | 日本に根付く反日勢力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙戦略:

« 田母神候補完敗 | トップページ | 日本に根付く反日勢力 »