フォト

おすすめ本

« 韓国以下の中国 | トップページ | 朝日新聞の断末魔 »

2014年2月28日 (金)

日韓国交断絶、近づく

日本人が心の底から望んでいる日韓国交断絶が
いよいよ近づいているようだ。

韓国では、いくら挑発しても相手にしない日本の態度に
業を煮やし、国交断絶もやむなしの空気が広がっている。

韓国経済は風前の灯でもあるし、
日本が巻き込まれないためにも早く国交断絶すべきだ。

日本の「対話の扉はいつも開かれている」という
建前上のスタンスは対外的に崩すわけにはいかないけれど、
韓国とはかかわらないことこそが最大の利益である。

「韓国が望めば日韓通貨スワップの再開も考える」という
危険なフレーズも言わなくてよくなる。

もちろん韓国から通貨スワップを再開してもらうという
態度は取れないということで言っているのだとは思うが、
「溺れる者は藁をもつかむ」という言葉もある。

日韓国交断絶が実現すれば、
韓国から帰国した旅行者が持ち帰るノロウィルスで、
集団食中毒が広がる危険を抑えられるだろう。

故障や爆発が多いとされるサムスン製のスマホも
輸入されなくなる。

最大のメリットは韓国から犯罪予備軍の旅行者が
入ってこなくなることだ。

デメリットは、何もない。

日本が見放せば、韓国など救おうという国は
どこにもないので、
韓国は地球の底まで沈んでいくことになるだろう。

« 韓国以下の中国 | トップページ | 朝日新聞の断末魔 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓国交断絶、近づく:

« 韓国以下の中国 | トップページ | 朝日新聞の断末魔 »