フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 差別はいけない? | トップページ | 日本人の敵は白人? »

2014年3月30日 (日)

キムヨナ後も続く韓国の不正


浅田真央の圧勝で幕を閉じた世界フィギュアだけれど、
一見公平に見えたこの大会にもおかしな採点があった。

韓国のパクソヨン選手のGOE(出来映え点)7.49が、
浅田真央5.82やリプニツカヤ6.66、コストナー6.38に比べて
圧倒的に高かったのだ。

特に浅田真央の出来映え点は、キムヨナの史上最高得点を
更新させないために低く抑えられたようだ。

パクソヨンなど誰も知らないだろうけど、
そんな選手に圧倒的な出来映え点を与えることで、
次の平昌五輪での採点を有利にしようとしているのだろう。

本当に韓国という国が加わると、スポーツもあらゆる芸能・芸術も、
つまらないものに色あせてしまう。

韓国人はもう半島から出てこない方が良い。

自分たちだけでゲームを行ない、採点し、
韓国人は最高だと喜び合っていれば良いのではないか?

世界に不正を振りまき、あらゆるものをつまらなくするのは
いい加減にやめてもらいたい。

国際舞台に韓国という国は必要ではなく、
害悪しかもたらさないことを、
もうほとんどの国が理解しているのだ。

« 差別はいけない? | トップページ | 日本人の敵は白人? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キムヨナ後も続く韓国の不正:

« 差別はいけない? | トップページ | 日本人の敵は白人? »