フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 安倍・オバマ会談の報道 | トップページ | 「美味しんぼ」の洗脳 »

2014年4月28日 (月)

羽生結弦に紫綬褒章

紫綬褒章とは「学術芸術上ノ発明改良創作ニ関シ事績著明ナル者ニ
賜フモノトス」と定められている。

年齢制限もないので、羽生結弦が紫綬褒章を受章することに
ケチをつけるつもりは全くない。

でも、なぜ浅田真央にも同様の褒章を与えてくれなかったのだろう。

ソチ五輪での羽生結弦の活躍は素晴らしかった。
金メダルも獲得した。

しかし、浅田真央が日本国民に、そして世界に与えた感動は、
羽生結弦に勝るとも劣らないものだったはずだ。

浅田真央は、韓国の審判買収や日本スケート連盟の妨害工作により、
常にメダル獲得を邪魔されてきた。

だから、浅田真央自身もメダルではなく、自分が納得できる
演技をすることを目標としてきたのだ。

そして、ソチのフリー演技で、彼女は世界中を感動させた。

「金メダルは取れなかったけれど、日本国民は君のことを認めているんだよ」
と、天皇陛下の名で授与される褒章を、彼女にも与えてほしかった。

そう思っている日本人は、多いのではないかと思います。

« 安倍・オバマ会談の報道 | トップページ | 「美味しんぼ」の洗脳 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/59547708

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生結弦に紫綬褒章:

« 安倍・オバマ会談の報道 | トップページ | 「美味しんぼ」の洗脳 »