フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

« STAP論文問題は次のステージへ | トップページ | 「ねずさん」ブログの衝撃 »

2014年4月25日 (金)

ニュースの裏側


連日報道されている韓国船沈没事故。

過積載や急激な進路変更などが原因として指摘されていますが、
韓国船が米原子力潜水艦と衝突したという噂は日本では
全く報道されていません。

事故当時、最初の報道では航路を間違えどこかの岩礁などにぶつかって
座礁したのではないか、というような報道があったように記憶しますが、
以後の報道では、過積載・急激な進路変更を原因とする
報道一色となりました。

韓国船の船首の傷にはほとんど触れられなくなり、
急旋回の理由にも、さまざまにもっともらしい理由がつけられています。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_234.html

それからの報道は、船長や韓国政府の事故後の不手際一色となり、
事故の原因は、急な進路変更により過積載の積み荷が片方に寄ってしまい、
バランスを崩して船が沈没したということで片づけられそうな雰囲気です。

では、救助された人々が語っている「ドーンと何かにぶつかったような衝撃」
とは何だったのでしょうか?

その後の韓国の事故対応も、いくら韓国とはいえ酷過ぎるものでした。

この船舶事故のニュースの裏側に何が潜んでいるのかは
僕にはわかりません。

しかしながら日本のマスコミが伝えるポンコツニュースでは、
真実など何もわかりはしないのだということだけは
覚悟しておいた方がよさそうです。

« STAP論文問題は次のステージへ | トップページ | 「ねずさん」ブログの衝撃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/59529680

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの裏側:

« STAP論文問題は次のステージへ | トップページ | 「ねずさん」ブログの衝撃 »