フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« モーグルの上村さんに市民栄誉賞 | トップページ | 理研調査委にまた疑義 »

2014年5月 1日 (木)

福島県警の警官2人自殺か?

今週、福島県警本部の50代の警察官2人が相次いで死亡していたことが分かった。
いずれも自殺とみられ、県警で動機などを調べている。
捜査関係者によると、先月28日、県警本部捜査二課の51歳の課長補佐が
福島市の庁舎内で首をつって亡くなっているのが見つかった。
さらにその翌日、同じ職場の52歳の別の幹部が行方不明となり、
先月30日、山形県内で車の中で死亡しているのが見つかった。
いずれも自殺とみられ、遺書には職場内で上司から精神的な苦痛を
受けていたことが記されていたという。
(日本テレビ系(NNN) 5月1日(木)12時13分配信)

福島県警の50代の警察官2人が自殺したのだという。
その原因が職場内で上司から精神的な苦痛を受けたことだという。

みなさんは信じられますか?

人はそんな簡単に自殺できるものではありません。
職場で上司から精神的な苦痛を受けたくらいで、
50代の大人が2人も続けて自殺するなどということは
一般的に考えられません。

以前、警察官の拳銃自殺が頻発したことがあったけれど、
その時も僕は、また正義感の強い警察官が、
腐った警察組織から抹殺されたと思ったものです。

警察組織が警察官を殺したのであれば、
もうそれを調べる人間などどこにもいないのです。

交番の巡査など現場の人間は別として、警察組織は信用できません。

今回の福島県警巡査変死事件も、徹底的に調査して(誰が?)
真相を明らかにしてもらいたいものです。

« モーグルの上村さんに市民栄誉賞 | トップページ | 理研調査委にまた疑義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県警の警官2人自殺か?:

» マスコミ 18 [邪馬台国 下関]
インターネットは「CIAのプロジェクト」、露大統領が警告 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000005-jij_afp-int http://www.afpbb.com/articles/-/3013530?utm_source=google&utm_medium=news&utm_campaign=recommend-rss http://news.so-net.ne.jp/article/abstract/953160...... [続きを読む]

« モーグルの上村さんに市民栄誉賞 | トップページ | 理研調査委にまた疑義 »