フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 小保方氏の異議退ける | トップページ | 原発ゼロ老人たちの夏 »

2014年5月 7日 (水)

日本は民主主義国家か?

民主主義が日本にとって最高の政治システムかどうかはさておき、
日本において民主主義は有効に機能しているでしょうか?

民主主義とは、日本国民である成人が1人1票を持ち、
その投票行動により国民が望む政権が選べることです。

確かに、民主党政権があまりにいい加減な政治を行なったために、
自民党政権に交代することができました。

しかしながらその民主党政権を選んでしまったのも
民主的手続きによるものです。

それでは、なぜ私たちは民主党などという帰化朝鮮人の集団を
日本国の政権政党として選んでしまったのでしょう。

理由は簡単です。

民主党議員のほとんどが帰化朝鮮人であるという情報が、
マスコミによって国民に伝えられなかったことによります。

つまり、事実に即した正しい情報が得られない限り、
国民は正しい選択ができないということになります。

問題はマスコミです。

ほぼすべてのマスコミが、在日・帰化朝鮮人を中心とした
反日勢力に支配されているため、
日本において民主主義が有効に機能することは困難です。

いまもマスコミは一部を除き、特定秘密保護法案や集団的自衛権など
安倍政権がすすめるあらゆる法案に対し、否定的な報道をしています。

マスコミだけではなくネットからも情報を得ている人はいざ知らず、
テレビや新聞だけから情報を得ている人は、
どうしてもマスコミ報道に左右され、自民党の政策を
否定的にとらえがちです。

憲法改正にしても、自衛隊の国防軍化にしても、
今それをしなければならないことは少し考えれば誰にでも分かることです。

しかし、それを大多数のマスコミが否定的に報道し、
たとえば「戦争をする国にするための改悪だ」と叫び始めたら、
国民はそれに流されてしまうことになります。

放送法の趣旨に照らして、異なる考え方があるときは
両方の考え方を伝えるべきということが守られていればいいのですが、
今の日本では放送法は全く守られていません。

放送法どころか、嘘を報道する自由さえ保証されているかのようで、
こうしたマスコミを放置したままでは、民主主義は正しく機能しません。

安倍総理は、NHKに籾井会長や百田・長谷川の両経営委員を送り込み、
組織の改革を図っていますが、本当なら受信料を徴収しているNHKのような組織に
大量の外国人が入り込んでいるということであれば、組織を解体し、
国営放送として生まれ変わらせるということがあってもいいのではと思います。

とにかく、マスコミが事実に即した正しい報道をするようにならなければ、
民主主義が正しく機能することは望めません。

だから、今の日本は、本当の意味の民主主義国家とは
言えないと思うのです。

« 小保方氏の異議退ける | トップページ | 原発ゼロ老人たちの夏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本は民主主義国家か?:

« 小保方氏の異議退ける | トップページ | 原発ゼロ老人たちの夏 »