フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 警察・司法への不信感 | トップページ | 保守新党誕生 »

2014年5月29日 (木)

日本混乱の元凶

日本が国家としてまともに立ち直ることができない元凶は、
在日・帰化朝鮮人の「通名」であると僕は思います。

在日であろうが、帰化しようが、
朝鮮人は見ただけでは日本人と見分けがつきません。

欧米でも、その他の諸国でも、
帰化してその国の国民となっても、基本的に名前や顔を見ることで
その出自がだいたい想像できるのではないでしょうか。

しかしながら日本では、朝鮮人が帰化して通名を名乗り、
2世3世となって言葉の壁がなくなると、
もう日本人との見分けはつかなくなってしまいます。

日本で起こっている犯罪の大多数は
在日・帰化朝鮮人によるものといわれていますが、
普通の日本人はそのことを知らず、
日本も物騒になったものだなどと思っているでしょう。

そうした在日・帰化朝鮮人が海外で問題を起こしても、
それは日本人の仕業と思われてしまいます。

その昔、ある本を読んだ時、海外へ番組制作に行った
NHKのクルーの評判が著しく悪いと書かれていて
驚いたことがあります。

その地は発展途上国で、NHKのスタッフが現地の人たちを
バカにし、怒鳴り散らしているというのです。

今ならそれが、朝鮮系のスタッフの仕業だということが
話を聞いただけでわかりますが、
当時はやはり、日本人にもおかしいのが多くなったんだな、
と悲しくなったものです。

結局は日本人であるか、朝鮮系であるのかが分からないというのが
最大の問題だと思うのです。

マスコミでも、芸能界でも、政治家でも、会社でも、学校でも、
在日・帰化朝鮮人が大量に紛れ込んでいるにもかかわらず、
その存在が分かりません。

しかも、彼らは反日です。
反日活動に勤しんでいる敵の存在が、日本人にはわからないのです。

犯罪性向の極めて高い反日民族が日本人の中にまぎれ込み、
日夜、反日活動や犯罪行為を行っている。

そんな中で、どうして日本をまともな国に
立ち直らせることができるでしょう?

解決方法は通名の廃止です。
それから特別永住権も廃止すればさらにいいですね。

要するに在日特権などというバカげたものを全廃してしまえば、
朝鮮人など日本にはいられなくなると思うのです。

« 警察・司法への不信感 | トップページ | 保守新党誕生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本混乱の元凶:

« 警察・司法への不信感 | トップページ | 保守新党誕生 »