フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 久々に小保方さんの記事が… | トップページ | 情報戦 »

2014年5月23日 (金)

ふざけるな!ソフトバンク

最近ソフトバンクのCMがさらに酷くなっていますね。

犬のお父さんというのが、「日本人が犬の子供(ケセッキ)であるという
侮蔑の意味を含んでいること。そして、その犬の名前が白戸次郎といい、
白洲次郎(戦後、在日朝鮮人を本国へ送還しようと尽力した)
をバカにしたものであること」は、もう多くの方がご存知だろう。

今度はその白戸次郎が不倫をして、バーのママ(松坂慶子)との間にも
子供を作っていたという設定になっている。

まあ、制作者も出演者も朝鮮系で固めているようなので、
みんな確信犯なのだろうが、
それを日本人が笑って見ているというのはいかなることか?

ソフトバンクは、買収に買収を繰り返し、ついにドコモも抜いてしまって、
日本で売上・純利益ともNo.1になってしまった。

まあ、つながりやすさNo.1が示すように、ソフトバンクのデータなど
当てにならないし、売上だって信憑性のあるものかはわからない。

しかしながら、朝鮮系の人間ならいざ知らず、日本人がソフトバンクと契約したり
サムスンのスマホを使うなど、あってはならないことだ(血圧上昇中)。

朝鮮禿の命運など、いずれは尽きるに決まっているが、
それは可能な限り早くでなくてはならない。

CMが流れたら、必ず「ふざけるな!」と一喝すること。
これが日本人としてのつとめです。

« 久々に小保方さんの記事が… | トップページ | 情報戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふざけるな!ソフトバンク:

« 久々に小保方さんの記事が… | トップページ | 情報戦 »