フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« ヘイゾー (“HEY JUDE”の替え歌) | トップページ | 日本の富豪 »

2014年6月17日 (火)

中2監禁、対向車運転手が救出

17日午前7時2分ごろ、千葉県市原市東国吉の市道で、
男が自転車で登校していた市立中学校2年の女子生徒(13)に
「今、何年生?」と声をかけて近づき、無理やり自動車の後部座席に
押し込んだ。男は抵抗する生徒の顔を殴り手足をナイロンテープの
ようなもので縛ったが、対向車の運転手が目撃して生徒を救出した。
生徒は顔面と手足に打撲や擦り傷などの軽傷。男は車で逃走した。
県警市原署は逮捕監禁致傷事件として行方を追っている。
(毎日新聞 6月17日(火)12時50分配信)

犯人は50~60歳くらいらしいですけど、
何やら荒っぽい、いやな事件です。

助けてくれた運転手がもし通りかからなかったらと考えると、
本当に恐ろしい限りです。

田舎へ行くと、人通りの少ない危険なところはいっぱいあるし、
犯罪性向の高い人間が増えると、こうした犯罪は
今後激増するのではないでしょうか。

忌まわしいレイプや殺人事件は増えているし、
ニュースには余り流れない人身売買事件も
21世紀のこの日本で起こっているようです。

いま日本は移民国家を目指しているように見えるけれど、
それが如何に危険な道であるかを
今一度考えてみる必要がありそうです。

« ヘイゾー (“HEY JUDE”の替え歌) | トップページ | 日本の富豪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中2監禁、対向車運転手が救出:

« ヘイゾー (“HEY JUDE”の替え歌) | トップページ | 日本の富豪 »