フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 安倍批判を批判する | トップページ | 残業代ゼロ法案 »

2014年6月10日 (火)

Mr.売国奴「竹中平蔵」


数十年後、日本の国柄が様変わりし、
犯罪が多発する多民族国家になっていたとしたら、
その国造りに貢献した第一人者として
間違いなく「竹中平蔵」の名が上がるだろう。

本当にこの男はどこかのスパイではないかと
疑われるほど、素性も素行も怪しい。

竹中が辣腕をふるった小泉内閣での「郵政民営化」により
日本の保険市場に海外の保険会社が進出した。

いまやアフラックの売上の7割以上が
日本におけるものといわれている。

小泉内閣での派遣労働改革の成果が認められ、
人材派遣大手「パソナ」の代表取締役会長に天下り、
それでもまだ日本を破壊し足りないらしく、
今も「雇用流動化」「外国人労働者受け入れ」に
せっせと励んでいる。

政治に食い込んで、自社の有利なように法律を捻じ曲げるほど、
簡単に儲けられる方法はないだろう。

最近では、竹中が韓国の李明博元大統領のブレーンだった
という噂すら囁かれている。

こんな人間が、安倍政権の民間議員の実力者として
日本の針路決定に参画しているのだ。

Mr.売国奴とも呼ぶべき竹中平蔵を、
いますぐ安倍政権から叩き出すこと。

でないと日本はますますおかしな道に
迷い込むことになります。

« 安倍批判を批判する | トップページ | 残業代ゼロ法案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr.売国奴「竹中平蔵」:

« 安倍批判を批判する | トップページ | 残業代ゼロ法案 »