フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 性格までは整形できない | トップページ | 爆笑問題の元マネ覚醒剤で逮捕 »

2014年6月26日 (木)

睡眠薬入りの酒を飲ませ事件性なし


新宿コマ劇場前の「女子大生集団昏睡事件」は、
明治大学の学生が日本女子大学の女子学生に睡眠薬入りの酒を
飲ませたことによるものらしい。

警察は事件性なしとして、捜査すらしていないようだ。

女性が飲む酒に乱暴目的で睡眠薬を入れることは
この日本では合法なのだろうか?

少なくとも傷害事件にはなるだろう。
強姦目的を自白すれば、強姦未遂傷害事件になるのでは?

それに、こうしたサークルでの組織的な犯行は、
余罪があることも十分考えられる。

そんな危険きわまりない犯罪者たちを、
警察は調べもしないで無罪放免にしてしまったのだ。

睡眠薬など簡単に手に入るし、
今後こうした事件は激増するのではないか?

このサークルでは、今回の事件を反省して、
今後は睡眠薬の量を減らして集団レイプを楽しむだろう。

もう警察など全く頼りにならない。

「人を見たら強姦魔と思え」
自分の身は自分で守るしかなさそうです。

« 性格までは整形できない | トップページ | 爆笑問題の元マネ覚醒剤で逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠薬入りの酒を飲ませ事件性なし:

« 性格までは整形できない | トップページ | 爆笑問題の元マネ覚醒剤で逮捕 »