フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« サッカー日本代表 | トップページ | 許せないマスコミ »

2014年6月23日 (月)

都議会ヤジの茶番劇

ヤジを飛ばすこと自体が褒められたことではないので、
あまり擁護する気にはならないのだけれど、
塩村文夏議員へのヤジに対する今回の取り上げられ方は
異常な感じがする。

第一に、事実関係が誤って報じられているようだ。

ヤジの主は「早く結婚した方がいいんじゃないか」
とは言ったらしいが、
「産めないのか」などとは言っていないという。

国会では、脅迫に類するようなヤジが飛ばされても
何ら話題にもならないのに、
地方議会の、しかもマイナーな議員へのヤジが
海外に配信され、騒動になっているというのは
どう考えてもおかしい。

どこかの勢力が意図して行ったジャパンディスカウント
であるとしか思えない。

ちょうど河野談話の検証結果が発表されるタイミングの
出来事なので、そこに注目が集まっては困る人たちが
起こした騒動なのだろう。

また、この塩村文夏という都議は元グラビアアイドルで、
さんまの「恋のから騒ぎ」に出演していた時は、
「男とはタダでは別れない。一番多い慰謝料は1500万円だった!」
とか「交際している男性に妊娠したとウソをついた」とか
とんでも発言を連発した、いわくつきの女らしい。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5487.html

まあ、目的が「河野談話」に世界の注目が向かないように
するためだったのだから、この話はすぐに消えていくだろう。

劣等民族と劣等マスコミがタッグを組んだ、
程度の低い茶番劇だったわけです。

« サッカー日本代表 | トップページ | 許せないマスコミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会ヤジの茶番劇:

« サッカー日本代表 | トップページ | 許せないマスコミ »