フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 中2監禁、対向車運転手が救出 | トップページ | 中国産米混ぜて国内産10割 »

2014年6月18日 (水)

日本の富豪

フォーブスが毎年発表している日本の富豪50人を見ると
その多くが朝鮮系の経営者です。

1位はソフトバンクの孫社長で、約2兆488億円。
2位は前年1位だったファーストリテイリングの柳井社長で1兆8,512億円。
4位に楽天の三木谷社長で1兆1,648億円。
それに続いてパチンコ・金融などで多数の朝鮮系経営者がランクインしています。
http://memorva.jp/ranking/forbes/forbes_japan_richest_50_2014.php

何兆という資産にも驚かされますが、日本の富豪と言いながら、
なぜこんなにも朝鮮系の経営者が多くランクインしているのでしょう。

僕のようなB層の人間には、そのからくりは分かりかねますが、
昔、発表されていた高額納税者ランキングなども、
マスコミは全く報道しなくなりました。

朝鮮系の経営者が日本の産業界を席巻している状況を見ると、
鳩山由紀夫の「日本は日本人だけの国ではない」といった言葉も
根拠のない話でもなさそうです。

事実を知らされぬ間に、日本は地殻変動を起こし、
あらゆる面で歪みを生んでしまった。

産業界ばかりではなく、政治家や官僚、マスコミや弁護士、
大学教授や裁判官など、日本のあらゆる権力構造の中に
朝鮮系が入り込み、権勢を振るうようになっています。

朝鮮系の犯罪に対して警察の動きが鈍いのも、
裁判所の不可解な判決も、マスコミ報道の異常さも、
すべては繋がっているわけですね。

一部の保守層がネット上で激しく問題を指摘しますが、
その声は一般の日本人には届かない。

そして、日本という国の歪みは、
さらに大きくなってきています。

« 中2監禁、対向車運転手が救出 | トップページ | 中国産米混ぜて国内産10割 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の富豪:

« 中2監禁、対向車運転手が救出 | トップページ | 中国産米混ぜて国内産10割 »