フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 許せないマスコミ | トップページ | 睡眠薬入りの酒を飲ませ事件性なし »

2014年6月25日 (水)

性格までは整形できない

セクハラヤジで話題の都議、塩村文夏先生の
整形前の写真を見て笑ってしまった。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
(後半に昔の写真があるのでかなりスクロールしないと見られない)

大きく張り出したエラは
どのくらい削られたのだろう?

それはさておき、安倍総理の意見を伺いたいとか、
要求をどんどんエスカレートさせていくので、
どういう人間なんだろうと思っていたら
実に分かりやすいエラ張り民族だったのですね。

塩村先生のユニークな言動がいろいろと暴露されているので、
さすがの反日マスコミもこの問題に関しては
そろそろ幕引きを図るだろう。

話はがらりと変わって朝鮮人慰安婦(売春婦)の話。

驚くべきは、約70年前と現在がほとんど同じ状況にあることだ。

韓国政府は、約70年前の売春婦を慰安婦と呼び、
慰安婦像をアメリカなどに建てて日本を非難しているが
そんな暇があったら、いま日本にいる5万人にも及ぶ慰安婦たちを
一刻も早く保護して、連れて帰ったらどうなのだろう。

彼女たちは70年前より遥かに低い報酬で、
性奴隷として日本人に奉仕しているのだから。

また、戦後のどさくさに紛れて多くの日本女性が
朝鮮人にレイプされ、堕胎手術を余儀なくされたが、
21世紀の日本でも、朝鮮人が日本人を
レイプしまくっている。

中学生から成人女性まで、連日レイプや殺人のニュースが流れているが、
つい先日、新宿コマ劇場前で多数の女子大生が昏倒していたのにも驚かされた。

それは明治大学と日本女子大学のテニスサークルのコンパでの一幕で、
男子学生はまったく悪酔いしていないところから、
お酒に薬物を入れ、昏睡させてレイプしようとしたものと思われる。

昔の早稲田大学のスーパーフリー事件を思い起こさせる
卑劣な事件だ。

このように戦後のどさくさに紛れて日本人をレイプしまくったのと
同様のことが、いまも行われているのである。

これらの事件は、朝鮮人をすべて強制送還し、完全に断行しない限り
無くなることはないだろう。

とくに朝鮮人売春婦はエイズ患者が多いと言われており、
日本におけるエイズ蔓延の一因になっているので、
日本人としてはそんな汚らしい女を相手にすることがないよう
気をつけたいものである。

« 許せないマスコミ | トップページ | 睡眠薬入りの酒を飲ませ事件性なし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性格までは整形できない:

« 許せないマスコミ | トップページ | 睡眠薬入りの酒を飲ませ事件性なし »