フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本人審判の疑惑のジャッジ | トップページ | 海外への技術移転 »

2014年6月15日 (日)

サッカーの日


今日は一日中、どのチャンネルも
サッカーばかりやってましたね。

日本は本田が鮮やかなゴールを決めた以外は、
ほとんどチャンスらしいチャンスはつかめずじまいでした。

コートジボワールは、エースのドログバを入れたとたんに
簡単に2点を奪って逆転。

それ以後も優位にゲームをすすめ、
終わってみれば日本の完敗でした。

これで決勝トーナメント進出は厳しくなりましたが、
残り2戦は日本らしい戦い方をしてもらいたいですね。

今日、感心させられたのは審判のジャッジです。
とてもフェアだったし、判定に首をひねるシーンは
ほとんどありませんでした。

6月18日はフィギュアで因縁の深まった
ロシア対韓国戦がありますね。

韓国がまた審判買収をしていたら…などと想像すると
とんでもないゲームになりそうな胸騒ぎがします。

« 日本人審判の疑惑のジャッジ | トップページ | 海外への技術移転 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの日:

« 日本人審判の疑惑のジャッジ | トップページ | 海外への技術移転 »