フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« アンネの日記破損、不起訴へ | トップページ | 先輩を包丁で刺した中国人アルバイトに執行猶予 »

2014年6月19日 (木)

佐川急便主婦1万人採用へ


物流業界の人手不足が深刻化する中、宅配大手「佐川急便」は、
今後2年間で1万人の主婦パートを採用する計画を打ち出した。
佐川急便が全国で募集を行うのは配送業務の補助要員で、対象は主に主婦。
2016年3月までに1万人を採用する計画。家事や子育ての空いた時間に、
自宅近くの集積所から徒歩や自転車で周辺の家に荷物を配送する。
配送エリアや勤務日を選ぶことが可能で、給与形態は時間給ではなく、
配送した荷物の量によって支給するという。
インターネット通販の利用拡大などで物流業界全体が人手不足に陥る中、
主婦の活用で配送ドライバーの負担を減らし、新たな人材確保を図る狙い。
(日本テレビ系(NNN) 6月19日(木)12時18分配信)

いいニュースですね。

最近は外国人労働者の話ばかりでしたが、
主婦のパートを佐川の配送にというのは、
いいアイデアだと思います。

しかも1万人。

次は60を超えた高齢者の活用方法を考えてもらいたいですね。
ハードな仕事でなければ70代までなら十分できると思います。

働けるのに働いていない日本人労働者の活用で、
外国人労働者を駆逐してもらいたいですね。

« アンネの日記破損、不起訴へ | トップページ | 先輩を包丁で刺した中国人アルバイトに執行猶予 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐川急便主婦1万人採用へ:

« アンネの日記破損、不起訴へ | トップページ | 先輩を包丁で刺した中国人アルバイトに執行猶予 »