フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 残業代ゼロ法案 | トップページ | 再生エネ制度見直し »

2014年6月12日 (木)

死刑になりたくて殺害図る

東京・町田市の病院で
人工透析を受けていた患者のチューブを引き抜き
殺害しようとしたとして、49歳の医師の男が逮捕された。
医師は「死刑になりたかった」と供述しているという。
(日本テレビ系(NNN))

こうしたニュースを見ると、誰だって人に迷惑をかけないで
「勝手に死ね!」と思うのではないか?

こういう理解不能の不可思議なニュースは、
だいたい犯人が日本人でない場合が多い。

「死刑になりたいから、人を殺す」というくらいなら、
なぜ自殺しないのか、というのが最大の疑問だし、
医師なら、簡単に死ねる方法だって知っているだろう。

それに、殺人事件を起こしたからといって、
確実に死刑になるわけではない。

こうした不可解な言動をする殺人医師の存在は、
本当に恐ろしい。

よく調べてみれば、これまでだって何人か
殺している可能性だってある。

おかしな教育を受け、日本人なんか、
片っぱしからレイプして、殺してしまいたい
と思っているバカ民族もいるようなので…。

日本人は日本に住んでいても
安心して医者にもかかれない時代に
なってきたようです。

« 残業代ゼロ法案 | トップページ | 再生エネ制度見直し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

司法試験同様に医師免許の試験も在日特権があるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死刑になりたくて殺害図る:

« 残業代ゼロ法案 | トップページ | 再生エネ制度見直し »